名探偵コナンを「恋愛胸キュンアニメ」として特集 複雑なファンも?

名探偵コナンを「恋愛胸キュンアニメ」として特集 複雑なファンも?

名探偵コナンを「恋愛胸キュンアニメ」として特集 複雑なファンも?の画像

2020年6月17日、テレビ番組「今夜くらべてみました」が「名探偵コナンを愛しすぎる女」というテーマでゲストの溺愛エピソードを放送した。

演歌歌手・水森かおりさん、2013年ミス・ユニバース日本代表の松尾幸実さん、お笑い第7世代・ぼる塾の田辺智加さんが、それぞれの「コナン愛」を語り大きな反響を呼んでいる。

「ゼロの執行人」が好きすぎるあまり...

この日、ゲストの3人はアニメ「名探偵コナン」を推理物だけではなく「恋愛胸キュンアニメ」ととらえていると説明。水森さんは赤井秀一、松尾さんは安室透、田辺さんは怪盗キッドとそれぞれ「推し」がいる中、様々な感情を作品に抱いていることを明かしていた。

中でも松尾さんは2018年に公開された安室透が主要人物として登場する映画「劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人」が好きすぎるあまり前売り券を150枚購入し、モデル仲間に「観に行ってね」と配っていたことを回想。

これは「安室を興行収入100億の男」にしたいがために取った行動だそうで、自身も映画館に50回足を運んだと振り返った。なお、音響などを考慮した上でお気に入りの映画館は「チネチッタ」「TOHOシネマズ新宿」であると語っている。

「コナンは推理あってでしょ」

その後も3人の「コナントーク」は、MCの後藤輝基さんがあ然とする程ヒートアップ。もし現実の彼氏が反対したらどうするのか?という質問に対し、松本は「絶対に別れます」「(彼氏と安室を)くらべるのもおこがましい」と改めて宣言し、水森さん、田辺さんが大きく頷いて同意する一幕を見せている。

放送後、ツイッターには「めっちゃわかる」「安室の女すごい」といった視聴者が続出。「安室の女たちはみんな本当にアツい」「最高にクレイジーでめちゃくちゃ面白い」など好評の声が相次いだ。

しかし、中には「ちゃんともっとコナンの良さにスポット当ててくれ」「コナンは推理あってでしょ」「確かにこの番組、ドキドキしながら見てるけど。恋愛だけをクローズアップされるとなんか!なんかね!!いや、私もそういう楽しみ方してるんだけどなんか違う...」と番組の取り上げ方に疑問を感じるファンもおり、賛否両論となっている。