一度は手にしたい「宝箱」開いたら... 全6種類「お宝BOX」中身が気になる

一度は手にしたい「宝箱」開いたら... 全6種類「お宝BOX」中身が気になる

一度は手にしたい「宝箱」開いたら... 全6種類「お宝BOX」中身が気になるの画像

子どもも大人も思わず釘付けになる、インパクト大の「宝箱」があらわれた!

玩具問屋の堀商店(名古屋市)は2020年6月20日、お菓子やおもちゃなどが入った段ボール製の宝箱「お宝BOXシリーズ」を発売した。同社が取り扱う商品群を生かして独自開発したもので、自宅やオフィスに置いたり、ギフトとして贈って楽しんだりできる。

「全国に笑顔を届けたい」と企画

ラインアップは全6種。駄菓子を入れた「回復の宝箱(2500円)」、駄菓子と箱菓子を入れた「復活の宝箱(3000円)」、小さめのおもちゃが入った「勇者の宝箱レベル50(4180円)」、少しリッチなおもちゃを入れた「勇者の宝箱レベル100(4180円)」がある。最高額は、金インゴット形のティッシュペーパーを入れた「王様の宝箱(5000円)」。またおもちゃ入り、個人向けの「僕の宝箱(2800円、画像3)」もある。

堀商店と同店通販サイトで6月20日から、東名高速道路の上郷サービスエリア下り線施設内「フェアウェイビレッジゆい」特設ブースで6月27日に購入できる。同社代表の堀貴雄氏は発表資料に、以下のコメントを寄せている。

「子どもたち含めたくさんの人たちが自粛を強いられている。少しでも気持ちが上を向くような企画を届けたいという想いで、若手社員のアイデアを採用して商品開発をした。個人用途のギフトとしても利用できると考えている。全国に笑顔を届けたい」

価格はすべて税込み。