蒼井翔太につんく♂興味 テレビ視聴で「ええリズム感と声」...さっそくコラボ待望論も

蒼井翔太につんく♂興味 テレビ視聴で「ええリズム感と声」...さっそくコラボ待望論も

蒼井翔太につんく♂興味 テレビ視聴で「ええリズム感と声」...さっそくコラボ待望論もの画像

音楽プロデューサーのつんく♂さんが、6月21日深夜の「Love music」(フジテレビ系)に出演していた声優・アーティストの蒼井翔太さんのパフォーマンスに注目していた。

中性的なボイスとビジュアルが持ち味の蒼井さんには、つんく♂さんは魅了されながらも驚いたようである。

過去にはハロプロ楽曲をラジオで披露

つんく♂さんは、Love Musicに出演していた蒼井さんを見て、「わ。何だろ、ええリズム感と声。蒼井翔太男の子よね?」とツイートする。この日の番組で蒼井さんはトークとライブに出演し、「BAD END」を歌唱していた。さらに「いや、だから男子でええんよね?可愛かったから。あ、おれそういうのないし。笑」とも投稿する。

蒼井さんが男性ではあるが女性役を演じることもあるとユーザーから教えられると、「すごいね。でも、今の時代、これくらい多彩じゃないといけないのかもしれない」と驚いていた様子だった。

これを見ていたユーザーは「つんく♂が蒼井翔太に目をつけた!」とざわつき、「つんく♂神に蒼井翔太さんが見つかってしまった!」「何かが起きそうだ」などなど、双方のファンが喜んでいた。つんく♂さんは昨今、さまざまなアイドルやアーティストと組んで楽曲をプロデュースしているので、2人で曲を作ってほしいという期待も生まれたようだ。ちなみに蒼井さんは、つんく♂さんがプロデュースしていたハロー!プロジェクトのユニット「℃-ute」の曲を、自身のラジオ「蒼井翔太 Hungry night」でアカペラで歌ったことがある。

「凄い方に放送を見ていただけていたみたいで...恐縮です」

このトレンドに蒼井さん本人も気づいたのか、放送終了後の21日深夜にツイッターで

「そして、凄い方に放送を見ていただけていたみたいで...恐縮です。
本当に、頑張っていれば、色んな方が見てくださっている。それが『いつも』な人でも『偶然』な人でも、奇跡に違いないのです。
その皆様に、もっともっと感謝を返して行きたい。その皆様に勇気を貰って生きてきたのだから」

と投稿している。