カズレーザー「デート報道」で好感度アップ スキャンダルなのに絶賛の理由

カズレーザー「デート報道」で好感度アップ スキャンダルなのに絶賛の理由

カズレーザー「デート報道」で好感度アップ スキャンダルなのに絶賛の理由の画像

「メイプル超合金」のカズレーザーさん(35)について、週刊誌「FLASH」が交際情報を報じたことが話題になっている。

2020年6月30日発売の同誌(7月14日号)は6月下旬の話として、カズレーザーさんが元女流棋士でタレントの竹俣紅さん(22)と東京・六本木ヒルズを出歩いている写真を掲載。併せて、カズレーザーさんからのコメントとして、「残念ながら、交際はしておりません(笑)」との回答があったことを報じている。

「今どきスクープされて好感度上がるのってカズレーザーぐらいじゃない?」

記事では併せて、竹俣さんの所属事務所からの「仲良くさせていただいている先輩のひとり」というコメントも掲載されており、これらを総合すると、2人の交際が明確に明らかになったというものではないようだ。それでも、記事が話題になるや、ネット上ではツイッター上を中心に、「デート報道のカズレーザー 今どきスクープされて好感度上がるのってカズレーザーぐらいじゃない?」といった声が続々と上がっている。

確かに、交際発覚などのスクープといえば、その後、報じられた芸能人のファンから交際を嘆く声が上がることが世の常。最近では、6月19日発売の「フライデー」で、俳優の高良健吾さん(32)と女優の黒島結菜さん(23)の熱愛が報道されたが、その際には、「報道でないで欲しかった...」といった、交際報道を残念がる声が双方のファンから上がるなどしたが、こと、カズレーザーさんに関しては、そのような声は絶無に近い。

それどころか、今回の報道をめぐっては、前述の声以外にも、「カズレーザーが竹俣紅とのデート現場をスクープされたんだけど全く隠す気0で凄い」といった、その堂々とした態度を絶賛する声が続々。他にも、「撮られてる写真が大体カズレーザーがリードしてる写真ばっかりで紳士か!」と、写真の中のカズレーザーさんの態度を称賛する声も上がっている。どうやら、FLASHに撮影されている最中のカズレーザーさんの態度が、好感の声の源泉となっているようだ。

「相思相愛」ぶりもプラスの要素

さらに、カズレーザーさんはもちろん、竹俣さんに対しても「どーでもいいけど竹俣紅とカズレーザーってなんか合ってるなぁ」といった、好感度が上がったとの声も上がっているが、これに関しては、以前、双方がお互いをファンであると公言していたからではないだろうか。

竹俣さんは2017年9月27日放送の「ザ・タイムショック」(テレビ朝日系)で、共に出演していたカズレーザーさんに対し、「カズ様一筋」とその思いをぶつけていたほか、カズレーザーさんは18年3月9日に放送された「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、「抱かれてもいい、抱いてもいいと思ってる芸能人男性1人、女性1人」との問いに対し、竹俣さんの名前を出していた。このため、その「相思相愛」ぶりに視聴者が喜んでいるようなのだ。

なお、報道が出た6月30日に放送された「とくダネ!」(フジテレビ系)でカズレーザーさんは、「マスクもして顔隠してたからバレないと思ったんですよね」と、撮影されている最中には本人のトレードマークである真っ赤な服を着ていたにもかかわらず、堂々とボケてみせるなど、やはり、その「あけっぴろげ」ぶりは変わらず。このため、「ここまでやると清々しいね」と、その態度が見事であるとする声も上がっているほどである。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)