人気VTuber「アズマリム」活動再開へ 運営トラブル告発で休止8カ月

人気VTuber「アズマリム」活動再開へ 運営トラブル告発で休止8カ月

人気VTuber「アズマリム」活動再開へ 運営トラブル告発で休止8カ月の画像

2019年12月に運営会社の報酬未払いや音信不通などのトラブルを告発し、活動を休止してきた女子高生VTuber(バーチャルユーチューバー)「アズマリム」が、20年7月7日に活動再開を発表した。

「弁護士さんのお力をお借りして、諸問題が解決できました」

薄紫のロングヘアに茶色っぽい澄んだ瞳が印象的な17歳のキャラで、2018年2月にユーチューブにチャンネルを開設した。約120本の動画を投稿しており累計再生数は、1千万回超に上る。

J-CASTニュース既報の通り、2018年11月に運営会社への不満を明かし始めた(人気VTuber『望まないことを無理矢理押し付けられる』→支援企業が謝罪『他組織への移動や転生は一切行われません』、2018年11月13日配信)。さらにその後19年12月7日、運営スタッフや責任者と音信不通になり、月以降一切の報酬支払いが確認できていないなどと告発。その後、ツイートの更新もなく事実上活動を休止していた。

20年7月7日、約8か月ぶりにツイッターを更新。

「センパイ!お元気ですか?弁護士さんのお力をお借りして、諸問題が解決できました。アズリム、個人Vtuberデビューします!」

アズマリムは、センパイと呼んでいる視聴者に向け、活動再開を報告した。

ツイートに添付された画像には「大切なセンパイ方へ」と、長い間活動ができていなかったことへの謝罪や、これまでの経緯、センパイへの感謝や今後への意気込みを語った。

一連の騒動を配信で説明

「アズリムに関する権利がアズリム自身に譲渡されることに向けた準備を進めることができ、まずは無事、活動を再開できることになりました。センパイとまたこうして、今度は企業Vtuberとしてではなく、個人Vtuberとしてお話しすることが出来るようになりました」

と、企業から個人Vtuberに転身したことを明かした。そのうえで、一連の騒動については今夜の生配信で説明するとしている。

「たくさん企画を考えているんです!にひひ 実は、今夜の生配信でびっくりするような告知があるので、絶対に最後まで聞いてくださいね」