餅田コシヒカリ、1日「8000キロカロリー」食べる日々 ダイエット本出してたのに...「その時はちゃんと痩せて」

餅田コシヒカリ、1日「8000キロカロリー」食べる日々 ダイエット本出してたのに...「その時はちゃんと痩せて」

餅田コシヒカリ、1日「8000キロカロリー」食べる日々 ダイエット本出してたのに...「その時はちゃんと痩せて」の画像

男女お笑いコンビ・駆け抜けて軽トラの餅田コシヒカリさんが2020年9月8日、テレビ蕃組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、自身の食生活とそれを生かした活動について告白した。

異常な食生活が仕事に繋がっている?

この日「食生活が異常な有名人」の1人として番組に出演した餅田さんは、MCの明石家さんまさんに話を振られると早速自身のモーニングルーティンについて説明。「私、朝から出前を頼むのが日常。起きたらまず出前を頼んでからお風呂入ったりメイクしたりするんですけど...」と、出前が欠かせない独自の食生活を明かしていた。以前、別番組が密着した際は、朝から食べた出前の総カロリーが5800キロカロリーだったという。

実は餅田さんはその撮影終了後、空腹に耐えきれなくなりその足で家系ラーメン店に直行。そこで食事をとり更に出前を頼んだと告白し、「1日の総カロリーが8000キロカロリーだった」と話している。

この様な生活を繰り返しているという餅田さんだが、彼女は2018年に『4ヵ月でここまで痩せました! 餅田コシヒカリのダイエット日記』というダイエット本を出版した身。当時は「MEC食(低炭水化物)ダイエット」で体重87キロからマイナス22キロの減量に成功し、ウエストは30センチも減らせたようだが、現在はラーメンやお米を自由に食していることから継続しているとは言い難いだろう。

「痩せてもない奴がダイエット本出すなよ!!」とツッコんだ野生爆弾のくっきー!さんに対し、餅田さんは「その時はちゃんと痩せて、出前食って太って、ダイエットの仕事をいただいて...」と、自身の食生活が仕事へと繋がっていると主張する一幕を見せ、スタジオを笑わせていた。