ロックバンドがNHKに「ヤバイ」ツイート? ヤバイTシャツ屋さんの「紅白」への思い

ロックバンドがNHKに「ヤバイ」ツイート? ヤバイTシャツ屋さんの「紅白」への思い

ロックバンドがNHKに「ヤバイ」ツイート? ヤバイTシャツ屋さんの「紅白」への思いの画像

ロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」(通称ヤバT)の公式ツイッターアカウントが2020年9月14日、NHK紅白歌合戦への思いをツイートした。

「#ヤバTを紅白に出してあげて」

2012年に結成した3人組のロックバンドで、NHKとコラボした楽曲「案外わるないNHK」などで知られる。そんなヤバTの公式アカウントが、ハッシュタグ「#ヤバTを紅白に出してあげて」を書き出しとして、

「・2015年から紅白出場を目標に掲げ活動している ・紅白にこだわりすぎている為、これまでテレビ歌唱を一切していない ・楽曲『ハッピーウェディング前ソング』が話題。関連動画含め1億回以上再生されている ・NHKにレギュラー番組がある ・凄く出たがっている」

とツイート。ヤバTは以前から「紅白」出場を公式目標として掲げており、ボーカルのこやまたくやさんは歌番組からのオファーも断っていることを公言していた。

改めて公式ツイッターが語った紅白への思いに、ファンからは「紅白に出てるヤバT見たいです」「どうか出してあげてください」といったリプライが寄せられた。一方で、「紅白にこだわりすぎている為、これまでテレビ歌唱を一切していない」というアピールポイントに「これがヤバTのかっこいいところではあるが、正直これが紅白に出れない1番の原因だと思うw」という意見も出ている。