「『ともさん』をこれからも見たい」 山下智久ジャニーズ退所、工藤阿須加コメントに「ジーンときた」

「『ともさん』をこれからも見たい」 山下智久ジャニーズ退所、工藤阿須加コメントに「ジーンときた」

「『ともさん』をこれからも見たい」 山下智久ジャニーズ退所、工藤阿須加コメントに「ジーンときた」の画像

「『ともさん』呼びが可愛くてだな...」――。俳優・山下智久さん(35)がジャニーズ事務所を退所したことを受け、プライベートでも親交がある俳優・工藤阿須加さん(29)が2020年11月11日、水曜パーソナリティーをつとめる「ZIP!」(日本テレビ系)で寄せたコメントに、ファンから歓喜の声があがった。

ドラマ共演以降「すごくかわいがってくださっている」

ジャニーズ事務所は11月10日、山下さんが10月31日をもって退所していたことを発表。以前から「海外でキャリアを積みたい」という志向が強く、海外での活動に挑戦しやすい環境を整えてきた。山下さんは活動拠点を海外に移す意向を持っており、今回、オファーがある海外作品に参加するため契約満了前に退所を希望。事務所は申し出を受け、合意のうえ契約終了となったという。

11日の「ZIP!」で山下さんの退所を取り上げると、工藤さんは「ドラマで共演させていただいてから、すごくかわいがってくださっている」と親交が深いことを明かしながら、エールを送った。

「その時から『海外に行ってもっともっと活動したい』と言っていました。いつか必ず海外に行くんだろうなと思っていたら、こういうタイミングでした。大好きな先輩だからこそ心から応援したいですし、ワールドワイドに活躍する『ともさん』をこれからも見たいなと思いますね」

工藤さんは15年4〜6月放送のテレビドラマ「アルジャーノンに花束を」(TBS系)で、主演をつとめた山下さんの同僚役で共演。プライベートでも親交がある。

工藤さんのメッセージを聞いた視聴者はツイッターで、

「工藤阿須加くん『ともさん』呼びが可愛くてだな...世間が色んな憶測で騒ぎ立ててた時も阿須加くんが見てきた山Pをそのまま伝えてくれて嬉しかったんだよな〜」
「工藤くんのともさん呼び 山Pの人柄とか、共演して知ってくれている人はやっぱりいるんだなって ありがとう」
「優しくてあたたかい山Pへの言葉に涙が溢れます。ありがとうございます」
「ともさん、、呼びにジーンときた あすかくんありがとう!」

など歓喜の声を寄せている。