仮面ライダー&戦隊ヒーロー集う「超英雄祭」中止 武道館で2月予定も...出演者「全員が悔しい」

仮面ライダー&戦隊ヒーロー集う「超英雄祭」中止 武道館で2月予定も...出演者「全員が悔しい」

仮面ライダー&戦隊ヒーロー集う「超英雄祭」中止 武道館で2月予定も...出演者「全員が悔しい」の画像

東映は2021年1月15日、仮面ライダーと戦隊ヒーローたちが集うイベント「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2021(以下、超英雄祭)」を中止すると発表した。

「関わっている全員が悔しい気持ちでいっぱいです」

東京都における緊急事態宣言発令や、新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け、「超英雄祭」が中止となった。2月9日と10日に日本武道館(東京都千代田区)で開催予定だった。総勢60人を超える出演者含む関係者らの感染リスクを考慮し、無観客配信も行わない。また振替公演の目処が立たないことから、時期を延期しての開催も予定していないという。

イベント実行委員会は特設サイト上で、

「本イベントに関わる全ての方の安全を考慮した結果、このような判断に至ったこと、ご理解賜りますようお願い申し上げます。この度、開催を楽しみにお待ちいただいておりました皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなり申し訳ございません」

と謝罪した。

なお販売を予定していたイベントグッズは、通信販売を実施するとのことだ。

「魔進戦隊キラメイジャー」のキラメイシルバー/クリスタリア宝路役で出演予定だった庄司浩平さんは、ツイッター上で悔しさを吐露した。

「皆さんの目の前に姿を見せられる機会をまた失いました。関わっている全員が悔しい気持ちでいっぱいです」