梅宮辰夫のがん闘病、娘・アンナが告白 1

タレントの梅宮アンナ(44)が会見を開き、父で俳優の梅宮辰夫(78)が「十二指腸乳頭部がん」であることを明かした。辰夫は、6月中旬に全身のかゆみと黄疸の症状があったことから医師の診断を受けたところ、検査でがんが発覚。幸い早期で、7月24日に12時間に及ぶ手術を受けてすべてを除去したという。アンナは、「78歳なので、(手術に耐えるための)体力の不安があった。これでバイバイかもしれないと思って送り出した」と、手術前の心境を告白。術後の経過については「医師が驚くくらい良好」で、現在は自宅で療養しているそう。2カ月後の仕事復帰を目指しており、「私も『また一緒にテレビに出ようね』と父に言っています」と語った。

出席者:梅宮アンナ

2016年9月07日;東京・芝公園
10分31秒

【時事通信社】