ミス・ティーンに12歳、史上最年少グランプリ

ミス・ユニバース・ジャパンの妹版「2017 ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が行われ、愛知県の中学1年・糸瀬七葉(12)さんが史上最年少でグランプリに輝いた。13〜17歳(2017年4月1日時点)を対象とした応募者4046人の頂点に立った糸瀬さんは、「まさか選ばれると思っていなかったので、本当にうれしい」と笑顔。会場で声援を送っていた両親に「ここまで支えてくれてありがとう」と感謝した。幼稚園からピアノを習っている糸瀬さんは最終審査で、鍵盤の弾きまねをしながら歌唱する「エアピアノ」を披露した。

出席者:押切もえ、新川優愛、糸瀬七葉

2016年9月18日;東京・六本木
5分40秒

【時事通信社】