福原愛、2ショット結婚会見で「卓球指輪」披露

福原"卓球指輪"は夫デザイン

福原愛、2ショット結婚会見で「卓球指輪」披露

卓球日本代表の福原愛選手(27)が会見し、卓球台湾代表の江宏傑選手(27)と結婚したことを報告した。福原選手は、白を基調とした着物姿で登場。会見には江選手も同席し、2人並んで結婚指輪を披露した。指輪は江選手がデザインを手掛けたもので、卓球がモチーフ。江選手が「世界に一つだけの、私たちの愛のシンボルです」と話すと、福原選手も「卓球が大好きだし、すごくうれしい」と笑顔を見せた。婚姻届は9月1日に都内区役所に提出。台湾での手続きも終えたという。今後も現役を続けるという福原選手は、4年後の東京五輪にも意欲を見せたが、「まずは夫婦としての軸をしっかりつくってから、次のステージに進みたい」と話した。

出席者:福原愛、江宏傑

2016年9月21日;東京・赤坂
10分52秒

【時事通信社】