泰葉、「うつ病」乗り越え芸能活動再開を宣言

シンガーソングライターでタレントの泰葉が記者会見し、本格的に芸能活動を再開することを発表した。泰葉は2007年11月に落語家・春風亭小朝と離婚。その後、双極性障害によるうつ病を発症した。特にこの2〜3年は症状がひどかったこと明かし「症状は心だけではなく体にもくる。動かない、起きられない、食べられない…。最後は死ぬことも考えました」と、振り返った。また、個人事務所「株式会社泰葉エンターテイメント」を設立したことも発表。今後は「自分のプロデュースや、若いアーティストの育成をしていきたい」と話し、「最近はテレビに出ていなかったので、バラエティーにも復帰します!」と力強く宣言した。

出席者:泰葉

2016年9月21日;東京・信濃町
8分26秒

【時事通信社】