ロバート秋山の「架空クリエイター」がショーを開催

お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次が、さまざまなクリエーターに扮(ふん)してインタビューを受ける単行本「クリエイターズ・ファイル Vol.01」の発売を記念し、「トータル・ファッション・アドバイザー」のYOKO FUCHIGAMIとしてファッションショーを開催した。ステージには、YOKOがデザインした個性的な衣装を身にまとったモデルが次々に登場。衣装はエビフライやタコ、ホタテがあしらわれるなど斬新なデザインばかりで、会場は笑いに包まれていた。イベント終了後の取材にはYOKOとして応じたものの、秋山自身に関するコメントが入り混じる場面も。秋山は「最近、いろんなキャラクターをやり過ぎて、正直、自分でも分からない…」と本音を漏らした。東京・渋谷で開催中の「クリエイターズ・ファイル展」(10月2日まで)では、秋山が表現してきた人物たちの愛用品などが多数展示されている。

出席者:YOKO FUCHIGAMI(ロバート・秋山竜次)

2016年9月27日;東京・渋谷
7分01秒

【時事通信社】