西浦秀樹、元AKB48メンバーに突き放される

シンガーソングライターの西浦秀樹が率いるユニット「ワケありバンド!かにたま」が、インターネット音楽番組「西浦秀樹のめざせ紅白!」の公開生放送に出演した。「かにたま」は同番組から誕生したユニットで、元AKB48の松井咲子がピアノ演奏を、片山陽加がコーラスを務めている。9月28日にリリースされたデビュー曲「All As One」について、西浦は「CD売上枚数とダウンロード数で計1万を超えなければ、引退」を公約に掲げているという。配信スタートから約1カ月、CD発売から3日がたった現時点の数字は3076で、背水の陣を敷いて臨んでいる西浦にとって、手応えはいまひとつの様子。松井と片山のフォローに期待が懸かるが、松井は「私たちのファンを頼りにしないでくださいと、ずっと言っています」と突き放し、笑いを誘った。

出席者:西浦秀樹、松井咲子、片山陽加

2016年10月1日;東京・原宿
4分50秒

【時事通信社】