アストンマーチン、「AM−RB 001」公開=レッドブル・レーシングと共同開発

 英高級車メーカー、アストンマーチンの日本法人は3日、F1チームのレッドブル・レーシングと共同開発したスーパーカーのコンセプトモデル「AM−RB 001」を公開した。ラインアップは公道走行車、サーキット専用車の2モデルで、開発プロジェクトにはF1マシンの著名なデザイナー、エイドリアン・ニューウェイ氏が参加している。

【関連動画】ランボルギーニ、「チェンテナリオ」披露=770馬力、40台限定生産:http://www.jiji.com/jc/movie?p=mov748-movie03

 高回転型自然吸気V12エンジンを車体後方に搭載。ボディー構造には軽量なカーボンファイバー素材を採用し、車両重量を最高出力で割ったパワーウェイトレシオは、わずか1.0と驚異的な数値を達成したという。生産台数は99〜150台で、納車は2018年に開始する予定。