メガネ男子、念願の受賞に大興奮

メガネが似合う著名人を表彰する「第29回日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式が行われ、文化界部門で落語家の春風亭昇太が、芸能界部門(男性)で俳優の及川光博が選ばれた。及川は「われながらメガネが似合うと常々思っていた。本当に欲しかった賞だったので、ガッツポーズした」と、念願の受賞に大興奮。昇太も「いつかは賞をもらえるんじゃないか」と待ち望んでいたそうで、「11年前に『笑点』のメンバーになった時、チャンスだと思ったけれど(受賞を)逃した。でも、司会という手があった。一番お礼を言いたいのは、(勇退した桂)歌丸師匠」と笑顔を見せた。その他の芸能人の受賞者は、芸能界部門の広末涼子、サングラス部門の西内まりや、特別賞の河北麻友子。政財界からは、河野太郎衆院議員、三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長が選ばれている。

出席者:春風亭昇太、及川光博 他

2016年10月3日;東京・有明
4分57秒

【時事通信社】