柴咲コウ「お尻出しインスタ」の次は撮影済み? “ピンクの乳首”に喝采

柴咲コウ「尻出しインスタ」の次は"乳首見せヌード"か 過去ISSAや妻夫木聡と交際報道

記事まとめ

  • 柴咲コウが2月25日、自身のインスタグラムに投稿した水着写真が物議を呼んでいる
  • ボディーボードにビキニ姿でうつ伏せになっている写真で、お尻のワレメが露出していた
  • "乳首見せヌード"も撮影済みだそうで、退社が実現すれば即「公開」に踏み切るとも

柴咲コウ「お尻出しインスタ」の次は撮影済み? “ピンクの乳首”に喝采

柴咲コウ「お尻出しインスタ」の次は撮影済み? “ピンクの乳首”に喝采

(提供:週刊実話)

柴咲コウ(36) お尻の“ワレメ出し”悩殺ビキニ姿を公開!? 「おっ、モロケツ出しだろ!」「目の錯覚じゃないか?」等々、2月25日、自身のインスタグラムに投稿した水着写真が物議を呼んでいる。
 「柴咲は海に浮かべたボディーボードにビキニ姿でうつ伏せで乗り、無邪気な笑顔を浮かべています。しかし、よく見ると下半身の黒ビキニが半分ずれ落ちたように見え、お尻のワレメが露出しているのです。アナル付近まで見えそうな“ケツ出し”に、ネット上では興奮の声が殺到する騒ぎとなっています」(芸能記者)

 本誌はさらなる衝撃情報もキャッチ。なんと“乳首見せヌード”も撮影済みというのだ。
 「開放感に浸った柴咲は、ビキニをずり下ろし、乳首出しの写真も一緒にいた女友達に撮ってもらっているそうです。36歳とは思えぬピンク乳首だったといいます」(同)

 柴咲は昨年、ボロボロだった。主演したNHK大河『おんな城主 直虎』が大河史上ワースト2位の平均視聴率12.8%で惨敗した。
 「さんざん叩かれた柴咲は、周囲に“もう女優はやらない”と引退の意思をこぼしているほど」(芸能関係者)

 昨秋頃には、自身が社長を務めるIT企業を設立したから、取り巻く環境は大きく変わった。
 「'16年、“和牛王”と呼ばれる実業家と熱愛が報じられ、すぐ破局したあたりから、メディア対応をめぐって事務所と関係が悪化。自身の会社も立ち上げた今、本気で独立を考えており、退社秒読みといいます。本当にやりたい仕事である歌手や女社長として活動していくと思われます」(同)

 退社が実現すれば即、「乳首公開」に踏み切るとの見方も強い。今回の“お尻出し写真”はその観測気球とみられている。
 「“30代のうちに、美しい時期の裸を残しておきたい”が口癖だけに、いつヌードを公開してもおかしくない。出るところが出たエロボディーに世間は騒然となること間違いなしです」(出版関係者)

 確かに柴咲、公式サイトを見ても大きな仕事は入っていない。
 「ISSA妻夫木聡ら大物と浮名を流した彼女だけに、自由の身になれば恋人探しを加速させることは確実。タニマチ的存在のゲームアプリ会社社長の紹介で、数々のイケメン社長と知り合っているようです。近いうち、どこかの億万長者社長との熱愛が表面化するはずです」(前出・芸能記者)

 獲物を捕らえるような鋭い目とピンク乳首のアンバランスがたまらない。すでに親しい出版関係者と、独立のタイミングをにらみ出版話を詰めているという。

関連記事(外部サイト)