独占公開 女子アナ「ヘアヌード写真集」ギャラ番付(2) 竹内由恵、宇垣美里、有働由美子

独占公開 女子アナ「ヘアヌード写真集」ギャラ番付(2) 竹内由恵、宇垣美里、有働由美子

(提供:週刊実話)

4番手は、本企画の常連。テレビ朝日の竹内由恵アナ(32)だ。「ミス慶応」という肩書きと、そのかわいらしい顔立ちで、長く女子アナ界のトップブランドとして活躍。現在、『スーパーJチャンネル』のMCを担当する彼女は、小川アナと並ぶテレビ朝日の顔だ。
 「ただし、彼女の場合は男性関係が派手すぎるのが難点。一時期、“犬猿の仲”といわれるカトパンと肩を並べるほど人気を上げたが、相次ぐ不埒な下半身報道が響き人気は下降。今後、再浮上できるかは、本人のエロ行動にかかっている」(前出・女子アナライター)

 現在、竹内アナは元NBA選手でB.LEAGUE『栃木ブレックス』所属の田臥勇太と熱愛中とされる。
 「そのせいか、最近、番組を見ても巨乳化が目立つ。いっそのこと、田臥視点で撮影したプライベート風の写真集もいい。騎乗位を想定したローアングルからのアクメ顔で部数45万部、ギャラ2億8000万円」(アダルト雑誌編集者)

 5位はTBSの宇垣美里アナ(26)が入った。彼女はアイドルアナが少ない同局にあって、数少ない人気者。'11年の『ミスキャンパス同志社』グランプリを獲得。美人顔が売り物だ。
 「ルックスはイケるのですが、男性ウケを狙ったアヒル口や、詰め物をたっぷり入れた巨乳など、ファン獲得を狙う行動が、逆に“ヤリすぎ”と不評。芸能人気取りのキャラ作りが難点です」(女子アナ評論家)

 おまけに、異性関係の方もユルユル。'14年入社の彼女は、入社1カ月というのに、ライバル局であるテレビ朝日の男性アナの自宅マンションに“愛泊”していることが発覚。さらに、一昨年12月、ジャニーズ『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧を自宅に泊めていることも報じられた。
 「テレビ関係者の間では、彼女のことを“ユルアナ”と揶揄する人間もいる。そりゃそうでしょう。他局アナだけでなく、ジャニーズと交際することはテレビ界のタブー中のタブー。それを破るというのですから自業自得というもの。ただ、どんなエロ裸体なのか、見たいという声はかなりのもの。下半身をアップにしたフルヌードで部数40万部、ギャラ2億5000万円の値はつきます」(前出・写真集編集者)

 6位にも意外な名前が入ってきた。前回のランクで圏外だった有働由美子アナ(48)だ。彼女は今年、フリー説が流れたことで、ヌードの可能性が急浮上。
 「担当番組『あさイチ』でセックスレス特集を企画した時などは、必ずテンションがアゲアゲになるほど、エッチな話が大好き。独身のせいか、年齢に比べて若々しいし、バストも揉み心地よさそうなB86のDカップ巨乳。“有働アナの裸が見たい”という声が続出しています」(前出・アダルト雑誌編集者)

 有働アナといえば、番組中、ワキの下を濡らしながら進行することから、「ワキ汗アナ」のアダ名もある。
 「彼女はワキ汗に恥じらいも見せず、堂々としていたことが評価を上げた。だから、巨乳ヌードとともに“ワキ汗&汗ワレメ”が見られたら最高。部数35万部、ギャラ2億円は安いくらい」(出版プロデューサー)

関連記事(外部サイト)