DA PUMP新曲にモー娘。渡辺直美、指原莉乃らどハマリ 『日本レコード大賞』本命か

記事まとめ

  • DA PUMPニューシングル「U.S.A.」が「ダサかっこいい」と盛り上がっている
  • ISSAの歌唱力は健在で、モー娘。渡辺直美、指原莉乃、室田瑞希らがどハマリ
  • 紅白出場も期待されるが『日本レコード大賞』の大賞候補の大本命とも

ダサカッコイイ新曲で早くもレコ大の本命に躍り出たDA PUMP

今月発売されたDA PUMPの3年8カ月ぶりとなるニューシングル「U.S.A.」がヒット中だ。

 まずは公表されCDジャケットの写真が「ダサダサ」と話題に。そして、発売の約1カ月ほど前に動画投稿サイト・YouTubeに同曲のMVがアップされたが、ボーカル・ISSA(33)の歌唱力は健在。90年代のダンスミュージックを彷彿させるどこか懐かしい音楽に合わせ、ディスコのようなライティングの中、ド派手な衣装を着たメンバーがキレキレで踊る様子を見たユーザーたちが「ダサかっこいい」と盛り上がった。

 「なぜかモーニング娘。らハロプロのファンがどハマリ。さらに渡辺直美、指原莉乃、アンジュルムの室田瑞希らのSNSでの投稿も人気を後押しし、現在までで動画の再生回数は800万回を突破してしまった」(レコード会社関係者)

 勢いに乗り、02年以来16年ぶりの紅白出場も期待されるが、早くの年末に大きな栄冠を手にしそうな気配だといのだ。

 「現在のところ、『日本レコード大賞』の大賞候補の大本命と言われている。まっとうに選べば、『Lemon』が大ヒットした米津玄師だが、米津はテレビには出ない主義。レコ大受賞歌手は当日、会場に来て歌うことが“暗黙の了解”とされている。おまけに、DA PUMPの事務所の創業者は芸能界の大物で業界内の信頼も厚い。安室奈美恵が独立したり、“ポスト安室”として売り出した西内まりやが社長にビンタしてクビになったり、このところ不遇続き。手塩にかけて育てたDA PUMPがレコ大受賞となれば創業者の喜びも大きいだろう」(芸能記者)

 ここ数年、“デキレース”であることがバレバレのレコ大だが、DA PUMPが受賞すれば丸く収まりそうだ。

関連記事(外部サイト)