吉田栄作と交際発覚の内山理名になかなか彼氏ができなかった理由

吉田栄作と交際発覚の内山理名になかなか彼氏ができなかった理由

(提供:週刊実話)

俳優の吉田栄作(49)と女優の内山理名(36)が真剣交際していることを、先ごろ各スポーツ紙が報じた。

 2人は昨年11月放送のTBS系ドラマ「今野敏サスペンス 確証〜警視庁捜査三課」で共演。警視庁捜査三課でコンビを組む役どころを演じ、昨秋に行われた収録で初対面し。同じ神奈川県出身ということもあって意気投合し、今年4月に交際に発展したという。

 「このところ、内山はインストラクターの資格を取得するなどドップリとヨガにハマっていた。女優業よりもヨガの方が忙しそうで、ヨガビジネスでひと山当てようとしているのかと思われたが突然の交際報道。このままゴールインする可能性が高そうだ」(芸能デスク)

 内山といえば、かつて07年に少年隊の東山紀之(51)との熱愛が発覚するも、年内に破局が報じられてしまった。
 その後、11年に俳優の上川隆也(53)との交際が発覚するも、その後、まったく進展なし。

 数年前には一般人と交際のうわさも流れていたが、結局、それ以上のとはなかった。

 「東山と交際しているころ、内山は周囲に『今の彼、体を洗ってくれるの』とのろけていたそうです。完璧主義者と言われる東山だけに、そこも妥協できないようで。上川は交際を認めずに逃げまくったのでアウト。結局、東山が“VIP待遇”してくれたのと比べたら、他の男では満足できなかったんでしょう。そうしているうちに事務所の後輩の黒木メイサはデキ婚。堀北真希は結婚して引退。桐谷美玲もゴールイン目前ですから、そろそろ内山が幸せになってもいいはず」(テレビ局関係者)

 内山は後輩達に負けずに幸せをつかんでほしいものだ。

関連記事(外部サイト)