橋本環奈 もう隠しきれなくなったFカップ乳ヌード計画

橋本環奈「Fカップ」隠せず? 映画『銀魂』でのチャイナ服姿でも衣装が"パンパン"に

記事まとめ

  • '13年、1枚の写真で「千年に1人の逸材」として一躍、人気者となった橋本環奈
  • 映画『銀魂』でのチャイナ服姿には、激太り疑惑も指摘されたが、大きい胸が原因とも
  • 『今日から俺は!!』で女番長を演じる橋本は安藤サクラや満島ひかりに憧れているという

橋本環奈 もう隠しきれなくなったFカップ乳ヌード計画

橋本環奈 もう隠しきれなくなったFカップ乳ヌード計画

(提供:週刊実話)

'13年、ローカルアイドルとしてのイベント中の“奇跡の1枚”がツイッターなどで急速に拡散され「千年に1人の逸材」として一躍、人気者となった橋本環奈。19歳になった現在も、その輝きを失うことなく、女優としてキャリアを重ねていることは、ご存知の通り。

 だが、そのボディーの成長ぶりに、男性ファンたちは興奮ものだ。
「この数年、ややふっくらと肉体が女性らしさを増していて、胸の大きさが話題になっていました。昨年、公開された映画『銀魂』でのチャイナ服姿には、激太り疑惑も指摘されましたが、要は胸が大きすぎて衣装がパンパンになってしまったということ。グラビアでもバストの存在感ばかりが目立つようになってきていました」(芸能記者)
 そして、ついに隠しきれないほどに進化してしまったようだ。

 「春にファンに向けて行ったインスタライブの画像と映像が、最近になって改めて注目されているんです。胸元がレースで素肌がのぞくセクシーな白いブラウス姿で登場しましたが、ロングスカートをハイウエストに着こなしているせいか、胸の膨らみが強調されていて、身振り、手振りを交えてのトーク中は、大きなバストがぶるんぶるん。少なく見積もってもFカップはあるボリューム感に、目を奪われるばかり。その後、YouTubeにアップされている動画は、今も再生回数が増え続けています」(同)

 “この世の天使”として彼女を神聖視するファンからすれば、必ずしも感激すべきことではないようだが、152㌢の小柄なボディーに、アンバランスな胸の大きさは、いやらしいことこの上ない。
「まもなく迎える20歳を前に、大胆なイメージチェンジが必要になってきたことは間違いのないところでしょう。10月スタートの日本テレビ系日曜ドラマ『今日から俺は!!』で、元ヤンキーの女番長・早川京子を演じるのは、その第一歩。来年には、人気のレディースコミック原作の映画化&撮影オフショットでのセクシー写真集で、そのボディーが限界まで披露されるというプランが進行中だとも伝わってきますから、楽しみです」(夕刊紙デスク)
 映画でのヌード経験がある安藤サクラ満島ひかりへの憧れを明かしたこともある環奈の女優への情熱は、どうやら本物。
 ならば、もう隠しきれないのだから、いっそのことすべてを見せて、一気に女優開眼を図っては?

関連記事(外部サイト)