『報ステ』の新キャスター・徳永アナに注目が集まる“あの話題”の報じ方

『報ステ』の新キャスター・徳永アナに注目が集まる“あの話題”の報じ方

(提供:週刊実話)

テレビ朝日の小川彩佳アナ(33)が28日、キャスターを務める「報道ステーション」を卒業した。

 一部週刊誌では、小川アナとメインキャスターの富川悠太アナ(42)との不仲説が報じられたが、その後の同局定例社長会見で早河洋会長(74)が「事実ではない」と一蹴していた。

 10月1日から、小川アナの後任は元同局アナでフリーの徳永有美アナ(43)が務める。

「たとえ、小川アナと富川アナの不仲が事実であっても、早河会長が認めるはずがない。『報ステ』の人事権はいまだに早河会長が握っており、富川アナをかばうのは当然。富川アナとの相性、今やすっかり再ブレークを果たしたウッチャンナンチャンの内村光良の妻という話題性、フリーアナならではの斬新な発想に期待して徳永アナの抜てきとなった」(テレ朝関係者)

 キャスターとして、扱うニュースに対する自身の意見を求められることもしばしばありそうだが、“あの話題”を扱う際、徳永アナがどんな反応をするかが注目されそうだというのだ。

「徳永アナといえば、テレ朝の局員の夫がいたにもかかわらず、内村との不倫交際の末に結婚しました。今後、大々的に報じられるような不倫交際などを扱う際、どういう見解を持つかが非常に気になるところ。富川アナをたじろがせるような“直球”でコメントしてほしいところです」(芸能記者)

 徳永アナの起用が、このところやや視聴率が振るわない「報ステ」にとっての“起爆剤”になることを期待したい。

関連記事(外部サイト)