黒木瞳、監督作品の映画『嫌な女』は連日の閑古鳥か 数億円の赤字の可能性も

記事まとめ

  • 黒木瞳の監督作『嫌な女』が閑古鳥で、数億円の赤字になりそうと映画関係者は話す
  • 黒木は独立問題が影響し、脇役ばかりになったため監督に挑戦したのではないかという
  • さらにかなりの借金を背負い込んだらしく今後は厳しいのではと推測されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております