球界の珠玉・大谷翔平の巨根を狙う女たち(3)

 フジでは、かつては三田友梨佳アナ(29)が大谷担当として迫っていた。
 「フジは、大谷の高校時代から三田アナを送り込み、関係性を築かせてきました。プロ入り後は、テレ朝の宇賀アナと同じように、自主トレにも顔を出し、存在をアピールしていましたよね。あまりの積極性に、大谷の貞操の危機を察した日ハムが、三田アナと顔を合わせないようにしたという話もあったほどでした」(フジ関係者)

 三田アナは、青学野球部のマネージャーを務めたほどの野球好き。'14年には、西武の金子侑司内野手との熱愛が報じられ、本人も関係を認めていたが、今年になって破局が伝えられている。
 「実は、一流選手とは言えない金子との交際に、初めから三田アナの父親が反対だったといいます。大谷なら、さすがに認めてくれるのではないでしょうか」(同)

 現在は、『直撃LIVEグッディ!』のアシスタントMCを務めているが、三田アナは番組を離れたいと思っているという。
 「これまた視聴率低迷で、MCの市川紗椰の9月降板が噂される『ユアタイム』の後釜に色気を見せているといいます。そして、何としてもスポーツ取材のチャンスを手に入れ、大谷への最接近を狙っているんですよ」(同)

 だが、その前に強力過ぎるライバルが存在する。4月いっぱいでフジを退社、フリーアナとして活動をスタートさせている加藤綾子(31)である。
 「カトパンは、すでに4月の初めから、週末夜のスポーツ番組『スポーツLIFE HERO'S』の日曜MCに就任。“マッチョなスポーツマンがタイプ”と公言していることもあり、同番組は、カトパンの公開婚活番組とも言われています。当初、番組スタート時の目玉企画の一つが、大谷へのインタビューで、水面下で調整が進んでいましたが、結局実現せず。しかし、オールスター2戦目後に念願の初対談が実現したのです。7月17日に放送されたその内容では、カトパンはすっかり舞い上がっていましたね」(番組スタッフ)

 かつては、米メジャーリーグ、テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手との熱愛も噂されたものの、一部週刊誌の対談で、友人関係にすぎなかったことを改めて強調したカトパン。
 「ダルビッシュを“師匠”と慕う大谷にとって、ダルと通じているカトパンに、親近感を感じるはず。今後、急展開もあり得るのではないでしょうか」(同)

 女子アナ以外からも、当然ながら熱視線を浴びているようで、意外な名前が聞こえてくる。昨年、日本ツアーで賞金女王に輝いた韓国人美人ゴルファー、イ・ボミ(28)との関係である。
 「2人の接点は、'14年の『報知プロスポーツ大賞』の授賞式。記念撮影で隣り合わせになると、彼女が、大谷の背の高さに驚いたような顔を見せ、楽しそうに話していました。授賞式後も、バックステージで仲よく談笑する姿が他の選手に目撃されたそうです」(スポーツ紙記者)

 近年、ダルビッシュが古閑美保と、田中将大も原江里菜らと自主トレを行うなど、女子プロゴルファーと一流プロ野球選手の交流が深まっているだけに、2人が連絡を取り合っていても不思議ではない。
 「彼女はリオ五輪出場を目標としていましたが、その願いは叶いませんでした。しかし、本気で出場を目指すなら米国ツアーに参加するのが近道だったはずなのに、なぜか日本ツアーにこだわり、今後も日本に専念することを宣言している。理由は色々ありそうですが、その一つに、大谷の存在がある可能性は否定できません」(ゴルフ関係者)

 さて、“正妻”として大谷と夜のバッテリーを組むのは、どの美女か!?

関連記事(外部サイト)