皆藤愛子 天然アナの番組を2度チェック流行中

30代になると人気は下降線だったフリーアナの皆藤愛子(32)が、再ブレイクの兆し

記事まとめ

  • 30代になると人気は下降線だったフリーアナの皆藤愛子(32)が再ブレイクの兆しがある
  • 主にフジテレビに出演していたが、昨年3月完全に同局とは縁が切れたという
  • ここにきての活躍は目を見張るものがあり、中でもサッカー番組での司会は評判だという

皆藤愛子 天然アナの番組を2度チェック流行中

皆藤愛子 天然アナの番組を2度チェック流行中

(提供:週刊実話)

 フリーアナの皆藤愛子(32)が、再ブレイクの兆しを見せている。
 「彼女は一時期、多くの男性視聴者を虜にした超人気アナでした。童顔でアイドルのような可愛さで“ロリアナ”という言葉も生まれたほど。ピーク時には、各男性誌の女子アナ人気ランク企画で必ずといっていいほど3位以内に入っていたんです」(アイドル評論家)

 だが、さすがに30代になると人気は下降線。主にフジテレビに出演していたが、昨年3月『めざましテレビ アクア』の降板で、完全に同局とは縁が切れたという。
 「フジテレビは彼女をバッサリ切って、以後、復帰させることはなかった。それと並行するかのように、局は視聴率低迷。皆藤ファンの間では“愛子の呪い説”まで出たほどです」(同)

 だが、そんなことで消えてしまう彼女ではなかった。ここにきての活躍は目を見張るものがあるという。
 「サッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)を皮切りに、『NHK高校講座 書道I』(Eテレ)などレギュラー4本。マニアックな番組ばかりですが、そこに出演する彼女がたまらないというのです」(テレビ雑誌編集者)

 中でもサッカー番組はユニークかつ、なんとも不思議な空気を漂わせている司会で評判だという。
 「まず驚きなのは、本人がサッカー無知を公言していること。一応MCですが、番組のほとんどは俳優の勝村政信が話しまくり。だから皆藤は、勝村とゲストの話で頷くだけ。しかし、この立ち位置が彼女の最大の魅力になっているんです。視聴者は、優しく見守ってあげたいという、まるで自分の彼女のような気分になるらしいのです」(女子アナライター)

 そしてもう一つ、視聴者が注目していることがある。
 「番組趣旨とのギャップです。よくミニスカとノースリーブで登場するのですが、二の腕のプニプニ感とCカップバストが色っぽい。さらにトークでも、勝村が振ると自ら私生活も披露し、前に彼氏がいたことも告白。まさに、天然アナの境地です」(同)

 そんな皆藤を2度チェックできるのが最近、ファンの間で流行中だという。
 「番組は土曜深夜の地上波と、日曜深夜にBSで再放送される。なんでも、彼女をチェックしようとする視聴者が増えているのだといいます」(芸能記者)

 愛子の実力はスゴイ!

関連記事(外部サイト)