吉高由里子 連ドラで“完脱ぎ” 関ジャニ+「鳥貴族」の“玉の輿婚”で怖いものなし!

2年3カ月ぶりに連ドラ出演の吉高由里子が、関ジャニ∞・大倉忠義と「玉の輿婚」密約か

記事まとめ

  • 女優・吉高由里子(28)が、約2年3カ月ぶりに連ドラに出演することが決まった
  • 「吉高が主演するのは、来年1月期の日本テレビ系『東京タラレバ娘』」と放送記者
  • 「吉高は大倉という最高の相手を見つけて久々に女優活動にやる気」だと芸能プロ幹部

吉高由里子 連ドラで“完脱ぎ” 関ジャニ+「鳥貴族」の“玉の輿婚”で怖いものなし!

吉高由里子 連ドラで“完脱ぎ” 関ジャニ+「鳥貴族」の“玉の輿婚”で怖いものなし!

(提供:週刊実話)

 映画「蛇にピアス」で、「ほとんど裸の映画なのに、裸を見ないで撮れるんですか?」と蜷川監督に言い放ったという女優・吉高由里子(28)が、約2年3カ月ぶりに連ドラに出演することが決まった。実現の背景には、あの大物アイドルとの「玉の輿婚」の密約があったという。
 「吉高が主演するのは、来年1月期の日本テレビ系『東京タラレバ娘』(水曜午後10時)です。恋や仕事に悪戦苦闘するアラサー女性を演じるのですが、連ドラ主演は'14年9月まで放送されたNHK朝ドラ『花子とアン』以来なのです」(放送記者)

 吉高がその後、長らく女優活動をセーブしていたのは失恋が理由だという。
 「ロックバンド『RADWIMPS』野田洋次郎と結婚寸前だった'14年は、朝ドラを大ヒットさせ、NHK紅白歌合戦で司会を務めるなど吉高は輝いていた。しかし、'15年の年明け頃に野田と電撃破局すると、ショックのためか勢いが急降下。海外放浪生活を送るなどして女優活動を休止。ようやく昨年10月上演の舞台『大逆走』で女優復帰したが、その後もドラマや映画から遠ざかったままだった」(芸能プロ幹部)

 そんな“休眠状態”だったやる気なしモードの吉高が奮い立ったのは、大きな動きがあったからという。
 「ずばり、7月に一部で熱愛が報じられた関ジャニ∞・大倉忠義(31)との恋ですよ。3月頃から都内のバーなどで密会する姿が目撃されており、数カ月前からは吉高が大倉のマンションに“通い愛”状態なのです。大倉は昨秋頃までに芹那と破局。野田との恋に破れ、結婚願望が強烈に高まっている吉高は、大倉という最高の相手を見つけて、久々に女優活動にやる気を出しているのです」(芸能プロ幹部)

 大倉は、父が大手焼き鳥チェーン『鳥貴族』社長という御曹司。是が非でもゲットしたい相手だ。
 「吉高は、本気で大倉とのゴールインを狙っています。大倉所属のジャニーズ事務所は基本的に結婚はNGですが、万が一クビになっても父の跡を継げば将来は安泰ですから怖いものなしです。吉高に対し、すでに結婚密約をしているといい、それを信じて久々にハイテンションモードに突入。連ドラ主演も成功しそうな感じというのです」(同)

 今でこそ国民的女優となった吉高だが、'08年公開の初主演映画にしてブレイクのきっかけとなった『蛇にピアス』ではSMプレイや変態セックス、ヌードまで披露した衝撃過去がある。
 「それだけに、脱ぐなんてへっちゃら。日テレの水曜午後10時枠は'11年に松嶋菜々子が主演した『家政婦のミタ』が平均視聴率25.17%を記録した時間帯。吉高は周囲に“ミタを超えるなら脱ぐよ〜”とノリノリだとか」(日テレ関係者)

 長期間、海外放浪をしていたからか、吉高のボディーは、よりいっそうエロくなっているという。
 「『蛇にピアス』時代に比べると、バストは約5センチ巨乳化しているそうです。それだけに脱ぎ&濡れ場を披露すれば、視聴率で『ミタ』超えも夢ではない。アラサー女性の恋模様を描くため、ベッドシーンやキスシーンも自然に織り込まれるでしょう。高視聴率をゲットすれば、吉高の発言力も増しますから、大倉との玉の輿婚がさらに現実的になります」(スポーツ紙記者)

 連ドラで吉高の“完脱ぎ”が見られる!?

関連記事(外部サイト)