加藤綾子 本命・大谷vs対抗・筒香の熾烈な婚活ダービー

加藤綾子 本命・大谷vs対抗・筒香の熾烈な婚活ダービー

(提供:週刊実話)

 フリーアナのカトパンこと加藤綾子(31)が、“男探し”に入ったようだ。

 現在彼女は、出身局であるフジテレビを中心に活動中。4月から同局の『スポーツ LIFE HERO'S』に出演しているが、その評判は決してよくないという。
 「『スポーツ LIFE HERO'S』はカトパンの“私的番組”ともいわれています。彼女は野球選手のような高額年俸者にしか現場取材しません。さわやかで売っていたはずの局アナ時代のイメージもなければ積極さもない。何のためにフリーになったのか、視聴者は頭をかしげています」(女子アナライター)

 もちろん加藤にしてもフリーだけに、人気がなくなったら終わりなのは重々承知。実はその態度の変化こそ、結婚に向けての“男探し”なのだという。
 「彼女が日ハムの大谷翔平(22)を狙っているというのは、スポーツ記者の間では有名な話です。推定年俸2億円、今期はホームラン22本、投げては8勝4敗(9月17日現在)で10勝も手の届くところまできている。今年の契約更新はかなり期待できるだけに、玉の輿に乗りたい女子アナや芸能人がどうにか接触したいと、目を光らせています」(同)

 むろん加藤もその1人。大谷を射止めるべく、7月17日に同番組で放送されたインタビューでは、婚活アピールをしたという。
 「取材した16日は、オールスター第2戦後。現場には、球団広報をはじめ、複数の関係者がついていたといいます。そんな中、カトパンは何とか私生活の話を持っていきたかったようですが、『好みの女性は?』と聞くのが精いっぱい。大谷は苦笑いでした。インタビュー後、カトパンは『クシャッとした笑顔が見られてよかったです』と、すっかり恋する女の発言。でも、このやり取りこそ大谷選手に好印象を持ってもらうための作戦だといいます」(スポーツ紙記者)

 そんな加藤、実は現在セリーグでホームラン王を争う横浜DeNAの筒香嘉智(24)にも目を付けているという。
 「同番組で単独取材をした他、本拠地ハマスタで、カトパンに似た目撃情報まで出ています。今季40ホーマーを達成、無骨な雰囲気ですが人気がある。結婚するなら野球選手を公言しているカトパンだけに、本命・大谷、対抗・筒香といったところでしょうか。今後も熾烈な婚活ダービーに目が離せませんね」(芸能記者)

関連記事(外部サイト)