やっぱり降板!? TBS『あさチャン!』ポスト夏目三久に枡田絵理奈浮上

 結局、あの騒動は何だったのか−−。有吉弘行(42)と夏目三久(32)の“結婚妊娠”騒動のことである。
 「芸能界のドンともいわれる夏目の所属事務所社長の豪腕によって、報道は“なかったこと”にされたといいます。現在、夏目も有吉も通常に戻っています」(芸能記者)

 だが、3月での降板が伝えられていた夏目がMCを務める『あさチャン!』関係者からは、こんな声が聞こえてくる。
 「夏目降板に向けて、社内調整が本格化しています。すでに後任候補として加藤綾子にオファーを出したものの、これが断られ、本気で焦り始めているんです」(TBS関係者)

 どうやら夏目の3月降板報道は本当のようだ。ということは、結婚・妊娠も改めて信ぴょう性を帯びてくる。
 では、『あさチャン!』は誰が引き継ぐのか。
 「局アナで任せられるタマがいないため、現在はNHK退社説がある有働由美子(47)の擁立を理想としているようですが、現実的には、TBSのOGの枡田絵理奈(30)に落ち着くのではと言われています」(同)

 枡田は、'14年の12月に、広島カープの堂林翔太内野手と結婚。'15年6月にTBSを退社し、同9月には男児を出産した。
 「産後は子育てと夫のサポートを最優先するのかと思われていた。しかし、今年の2月にモデル系芸能プロへの所属が明らかになり、フリーアナとしての活動を再開しています」(芸能記者)

 9月にはラジオ『枡田絵理奈とあしたのリーダーたち』(ラジオ日本)がスタートし、この10月からは、『クイズ☆スター名鑑』(TBS系)でMC復帰も決まっている。急に仕事に意欲的になっているのも、気になるところだ。
 「カープはリーグ優勝に湧いていますが、堂林の成績は、枡田と結婚して以降、急降下。もはや放出要員というのが現実的な立場です。夫を広島に置いてでも働かないといけない理由があるだけに、オファーがあれば断ることはないでしょう」(前出・TBS関係者)

 レギュラー獲得と同時に離婚も近いか!?

関連記事(外部サイト)