島崎遥香 指原莉乃へ果たし状! AKB卒業フルヌード計画

島崎遥香 指原莉乃へ果たし状! AKB卒業フルヌード計画

(提供:週刊実話)

 “ぱるる”ことAKB48島崎遥香(22)が卒業の意思を固めたという。その背景に“ビキニ拒否”をめぐるHKT指原莉乃(23)との大ゲンカがあった!
 「島崎の卒業決意は9月16日発売の日刊スポーツが報じ表面化しました。実際は“脱退”に近い。というのも島崎、“塩対応”キャラでブレイクしたが、最近はイベントやテレビをドタキャンしたり、無気力が目立っていた。そうした中、“決定的な事件”が起きたのです」(芸能記者)

 8月31日発売『週刊少年マガジン』の表紙で、今年のAKB選抜総選挙上位8人がビキニで登場する企画でのこと。総選挙8位の島崎だけがなぜかビキニでなくワンピース姿だったのだ。
 「やる気のない島崎が現場でビキニを強硬に拒否。1人だけ水着を着ないという特例措置がとられ、異様な表紙になった。そんなワガママぶりに指原が激怒。『なんで1人だけ水着を着ないのが許されるの? 嫌ならやめればいいじゃん!』と噛みついたとか。指原はAKBの運営幹部にも猛烈に抗議。島崎も『もうやめる』などと言い出したそうです。このビキニ拒否をめぐる大バトルが“脱退”最終決断のきっかけになったとみていい」(同)

 2人はもともと、因縁の関係だった。
 「'15年には、島崎自身がプロデュースするルックス重視のチーム『ぱるる選抜』について、“指原だったら不合格”と切り捨て、その発言に指原がツイッターで反論する事態に。島崎は今回“指原なんか、女優として圧倒してやる”とリベンジを誓っているそうですよ」(AKB関係者)

 島崎の言う「リベンジ」とは、ずばり「指原より早く脱ぐこと」だという。指原にフルヌード決意の果たし状を突きつけた格好だ。
 「実は島崎、卒業後は全裸や濡れ場もこなせる本格的演技派女優になる覚悟。来年公開の主演映画で、大胆濡れ場を披露する方向で調整中なのです。それまでに指原がヌードになっていなければ島崎の勝利。“美しすぎるピンク”と評判の乳首で、指原を圧倒するかもしれません」(映画関係者)

 島崎は11月16日発売のAKB48のシングルで、センターを務める。
 「発売直後の年末卒業が有力です。紅白歌合戦がその場になる可能性も高い。生放送で指原批判を言い放つ危険もあり、最後まで目が離せません」(芸能ライター)

関連記事(外部サイト)