香取慎吾がジャニーズ独立で代理人・橋下徹弁護士指名

 香取慎吾(39)がジャニーズ事務所独立に際し、橋下徹前大阪市長(47)を代理人(交渉役)に立てるという話が浮上してきた。

 中居正広は9月が更新月といわれ、現事務所と来年9月まで1年間延長したというのが定説だ。香取も9月更新月だとされているが、どうも不透明な部分は多い。
 「香取は木村拓哉とは1秒でも同じ空気を吸いたくない。そのため更新自体を渋ったといいます。それを、なんとか中居が説得して更新した。相当難航したようです」(芸能プロ関係者)

 さらに、多くのマスコミは来年9月まで全員事務所にいるかのように報道しているが、本当かどうかは疑問。
 「契約は本人と事務所の合意ですから1カ月単位の契約もある。SMAPは年内解散ですから、香取は12月までの契約かもしれない。1年先というのはマスコミの見方にすぎず、来年4月のテレビ番組改編期で契約を終えることもある」(同)

 注目の新情報も出ている。全員が出演する『SMAP×SMAP』(関西テレビ、フジテレビ共同制作)を12月で終わらせるのに、当初、関西テレビ側が難色を示したというのだ。
 「関西テレビは1月以降もSMAPのメンバーをバラバラに出す方向を考えていた。ところが、完全にダメになった。メンバーの1人が来年、いきなり辞める可能性があるからだとされます」(関西テレビ関係者)

 それが香取だとしたら合点のいく話だ。しかも、香取は不可解な言葉も発している。9月5日の同番組に橋下氏が出演。現在、橋下氏は弁護士としても活動している。
 「香取は番組内で、いきなり『ボク、橋下さんにいただいた報酬表、まだ持っていますよ』と発言。2人はかつて『笑っていいとも!』(フジテレビ系)で共演。その際、香取は橋下氏から弁護士報酬表をもらったらしいのです。そこでテレビを使って“公開依頼”しようとした。すると中居は香取の考えを察して『オレ、なにかあったら橋下さんに頼んでいい』とオチャラケ話にしてゴマかした。テレビで香取に依頼させないよう潰したのです」(同)

 このときの香取、橋下氏、中居の掛け合いはあまりにもぎこちなかった。
 「まず香取が橋下氏を代理人に立て、事務所を出る。それに続くのが中居かもしれません。橋下氏はケンカ上手。各方面に顔も広い」(芸能プロ関係者)

 独立の行列ができそうだ。

関連記事(外部サイト)