来年NHK大河ドラマ主演の柴咲コウに「偽装破局」疑惑が浮上

来年NHK大河ドラマ主演の柴咲コウに「偽装破局」疑惑が浮上、実業家のH氏と交際継続か

記事まとめ

  • NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』収録直前に柴咲コウと実業家H氏の破局が報じられた
  • 柴咲が個人事務所を設立したことで“第2の能年玲奈”と心配されていた
  • そこで柴咲がH氏と破局したことにして、前事務所と提携し落ち着いたと言われている

来年NHK大河ドラマ主演の柴咲コウに「偽装破局」疑惑が浮上

来年NHK大河ドラマ主演の柴咲コウに「偽装破局」疑惑が浮上

(提供:週刊実話)

 来年1月から放送されるNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』収録直前に柴咲コウ(35)と、実業家のH氏の“破局”が報じられた。しかし、一部マスコミ関係者の間で「偽装破局ではないか」という疑惑が持ち上がっている。
 「柴咲はH氏と別れるか? それとも事務所を辞めるか? で揉めていた。柴咲が個人事務所を設立したことで“第2の能年玲奈”になるのではと心配されたんですが、その後、H氏と別れて前事務所とは業務提携し、独立のトラブルを回避したようです。しかし、交際は続いているんです。破局は偽装ではないかと見られています」(夕刊紙記者)

 ISSAを始め、これまで多くの芸能人男性と浮名を流し“恋多き女”と言われてきた柴咲は、7月にH氏との熱愛が発覚した。
 「H氏はブランド和牛を海外輸出する会社の経営者です。ホリエモンこと堀江貴文氏とも親しい関係なんですが、以前、事業に失敗したこともあって、デビュー時から所属していた事務所はH氏との交際に反対していたんです」(内情に詳しい大手プロ幹部)

 実は、柴咲は熱愛が報じられる数カ月前に所属事務所を退社していたという。
 「柴咲は『スターダストプロモーション』という大手に所属していた。個人事務所を設立ことが本当なら、彼女は『スターダスト』ではなく男を選んでいたことになる。しかし、大手プロの力を恐れたのか一転、柴咲サイドがH氏とスピード破局したということにして、前事務所と業務提携することで落ち着いたようです」(ドラマ関係者)

 というのも、柴咲を知る芸能関係者によると「大河ドラマの収録寸前まで、柴咲とH氏は毎晩のように一緒でしたからね。急に破局なんてありえませんよ。柴咲はH氏と結婚するつもりです」と、破局どころか、ゴールインをにおわす話もあるからだ。
 「『おんな城主 直虎』スタート前のスキャンダルを恐れたNHKサイドが、事態収拾に乗り出したようです」(前出・大手プロ幹部)

 年末年始に何かが起こりそうだ。

関連記事(外部サイト)