芸能界分裂 木村拓哉派VS中居正広派「仁義なき戦い」(2)

 さんまとマツコが木村派を名乗ったことで俄然、注目を集めているのが中居派の芸能人だ。現在までのところ、数の上では木村派を凌駕しているという。
 「芸能界版関ケ原という例えで言えば、中居派は東軍。数で圧倒的に優位です」(芸能プロ関係者)

 芸能界の大御所であるさんまに対抗する形で中居派の後見人を買って出たのが、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)で共演する“上方お笑い界の巨匠”である笑福亭鶴瓶だ。
 「鶴瓶が名乗りを上げたことで、さんまもかなり焦り始めています。内心は『いらんこと、ゆうてしもうたわ』と少し後悔しているようですね」(放送作家)

 実は、中居派に馳せ参じたのは鶴瓶だけではないのだ。タモリや『ダウンタウン』の松本人志、関根勤、久本雅美、『ナインティナイン』の岡村隆史などなど、中居派は多岐に渡る。
 「タモリは中居の司会者としての才能に深く惚れ込み、行く行くは自分の後継者にと真剣に考えている。しかも、鶴瓶とは仲もいい。ドラマで松本、そして久本、関根、岡村はバラエティー番組で共演している関係性から非常に良好。木村と違って中居は誰とでも本音で話し、仲よくなれる性格なんです。基本、彼が抱えているレギュラー番組で共演する芸能人の99%は中居派だと思って、まず間違いないでしょう」(同)

 一方の木村だが、さんまやマツコが木村派を公言したものの、その後に続く芸能人は寂しい限りなのだ。
 「木村の交友関係は非常に狭い。バラエティーではなく、俳優業を主としている木村は、あえてイメージを守るために芸能人との付き合いは最小限度にとどめて来た。さんまの他に仲のいい芸能人は数えるほどしかいない。妻の工藤静香の関係で知り合った『B'z』の稲葉浩志やドラマ『Mr.BRAIN』で共演した水嶋ヒロ、『華麗なる一族』の山本耕史、ジャニーズ内でも『TOKIO』の長瀬智也くらいなんです。シリーズ化されているドラマ『HERO』(フジテレビ系)の共演者と仲がいいと言っても、たかが知れている」(ドラマ制作幹部)

 いずれにせよ、現状では圧倒的に旗色が悪いのが木村派なのだ。
 「木村派には、そもそもジャニーズ事務所という錦の御旗がある。中居派が頑張ったところでジャニーズの傘の下にいる限り、力関係で微妙なねじれ現象が生まれる」(芸能プロ関係者)

 今後、冷や飯を食わされる中居がジャニーズ事務所を飛び出すことは時間の問題だ。
 「来年6月には、契約更新の意思があるのか否かを明確にしなければならない。中居は派閥の余勢を駆って、ジャニーズからの独立を口にするのはほぼ間違いないと見られている。その時こそ、本当の“木村派”VS“中居派”の仁義なきバトルが展開されるんです」(キー局幹部)

 芸能界版関ケ原。歴史上は東軍が勝ったが…。

関連記事(外部サイト)