二世俳優に浮上! ドラマ現場セクハラ疑惑で共演NG女優続々

 最終回を12.2%という高視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で有終の美を飾ったドラマ『仰げば尊し』(TBS系)にレギュラー出演した二世俳優の村上虹郎(19)。しかし、多部未華子をはじめ共演女優への“セクハラ疑惑”の噂が広まり、芸能事務所から“共演NG”が出ていることが、関係者への取材で明らかになった。

 村上は俳優の村上淳とミュージシャンのUAとの間に生まれた長男で、'14年に映画『2つの窓』で初主演。同作品はカンヌ国際映画祭に出品され、村上は第29回『高崎映画祭』の最優秀新人男優賞を受賞した。7月から始まった『仰げば尊し』は地上波ドラマでの初レギュラー出演だった。
 「このドラマは他に、千葉真一の息子の真剣佑に高畑淳子の長男の高畑裕太、中野英雄の次男の太賀と、二世俳優が多く出演したこともあって話題になった。中でも真剣と村上が注目されていたのですが、放送開始早々、真剣に“隠し子騒動”、続いて裕太が強姦致傷容疑で逮捕された(不起訴処分)。ただ、裕太の場面は放送済みだったので、撮り直しは免れたんです」(芸能記者)

 出演者のドタバタを何とか乗り切り、ドラマは9月11日に最終回を迎えた。しかし番組終了後になって、村上のある疑惑が広まったというのだ。
 「ドラマの中で村上は、吹奏楽部のトランペット担当で登場するのですが、そのトランペットを共演女優のスカートの中に入れたり、軽く背中から抱きついたりしたという。さらに年上の多部の髪に触れたりと、セクハラまがいの行為をしたというんです。TBSも村上の事務所も否定していますが、この手の噂はあっという間に広まりますよ」(TBSの情報番組スタッフ)

 ある芸能関係者も言う。
 「多部ほどの大物になると、事を荒立てたくないから沈黙していますが、無名な女優たちの口に戸は立てられないため、噂が拡散しているんです。そんな中、村上との“共演NG”を出す事務所まで出てしまっているんです」

 若手男優は身体検査が必要なようだ。

関連記事(外部サイト)