TBS女子アナカレンダーで判明した新人・山本恵里伽アナの豊乳

 「朝は夏目三久が『あさチャン!』、夜は雨宮塔子が『NEWS23』と、局の看板番組を外部のフリーアナに任せていることに社内でも賛否があるTBSですが、それは任せられるエースアナが存在しないということ。局の体質、育成への取り組みについても批判がありますが、今度こそと上層部は期待を寄せていますよ」
 と、TBS関係者が絶賛するのは、今年入社の新人、山本恵里伽アナ(22)。モデル出身で入社前から一部の女子アナマニアに注目されていたが、本格デビューを前に期待値が急上昇しているという。

 先日、2017年のTBS女子アナカレンダーの撮影が行われ、山本、日比麻音子アナ、伊東楓アナの3人の新人が揃って4月面に登場することになったというが、この撮影時に、こんなことがあったというのだ。
 「ポーズは数パターン撮影されましたが、当初は、体を斜めに向けた伊東アナと山本アナが前列で、日比アナが後列の予定でした。しかし、斜めを向いた山本アナの豊乳が目立ちすぎるとして現場が騒然となり、急遽変更。前列で伊東アナと日比アナが手をつなぎ、その後列で山本アナが正面を向いて2人の肩に手を乗せるという構図に落ちついたといいます」(同)

 164センチの長身に、小顔&美脚の持ち主と言われていた山本アナだが、この事態に、「胸もあんなに大きかったの!?」と社内は色めき立ったという。
 「間近で見ると、バストの迫力はハンパじゃない。男性ファンの獲得はもちろんのこと、元モデルだけあって女性のお手本になるファッションセンスを持ち合わせているといいますから、間違いなく将来のエース候補といえるでしょう」(同)

 エキゾチックな眼差しから、ハーフに間違われることも多いようだが、純血日本人だという。
 「最近の女子アナにありがちな、浮ついた雰囲気もないことから、報道番組での起用が検討されているそうです」(番組関係者)

 いっそのこと、3月降板説が消えない夏目三久の『あさチャン!』新司会ってのもアリか!?

関連記事(外部サイト)