貞淑美女タレントの性白書 真野恵里菜 林修がフル勃起した美貌と隠れEカップ巨乳(2)

 そこで気になるのが、男関係だ。
 「『とと姉ちゃん』ではヒロイン(高畑充希)をイジメるちょっと“S”なタイピスト役を演じていましたが、私生活では、その反対のキャラのようです」(前出・常山氏)

 これまで、堺雅人、城田優、佐藤健との仲が取り沙汰されてきた。
 「妻帯者の堺はともかく、城田、佐藤は独身イケメン。“面食い”であることは確かなようです」(ワイドショー関係者)

 彼女の体のサイズは、身長159センチとしか明らかになっていないが、おっぱいはかなりの大きさであることが分かる。
 「写真集などでビキニ姿を披露していますが、谷間も深く、ボリューム感もタップリで、かなりの“隠れ巨乳”であることが見て取れます。“DかEカップ”はあるのではないでしょうか」(写真誌カメラマン)

 最近の真野のブログを見ると、女友達とディズニーランドへ行ってハシャイだと書いてあった。
 「宝の持ち腐れという感は否めませんが、今は女優としてステップアップするのに大事な時期。自制が肝要です。事務所サイドから“セックス禁止令”が出ていたとしても、何ら不思議はありません」(前出・芸能レポーター)

 好きな女優は吉高由里子と満島ひかり。
 「必要とあらば、仕事の中でベッドシーンや濡れ場を演じて欲求不満を発散するのも一つの手かもしれませんね。ただ、吉高と満島といえば男には奔放で有名ですから、これから写真誌等によって続々とスキャンダルが発覚するかもしれません。微妙なところですね」(映画関係者)

 業界の先輩、ミキティこと藤本美貴とは、食事や買物をする仲だという。
 「当然、色々なアドバイスを受けているはずです。でも、ミキティには悪いけど、仕事の幅の広がり方は全然違います。ミキティはバラエティーが主戦場。真野は女優業がメーンで、その間に、トーク番組やバラエティーなどに出演するといった形。もちろん、素材も違います」(テレビ局ドラマ関係者)

 今回、ようやく顔と名前が広く知られるようになったところで、年下2世俳優の不祥事のとばっちりを受けてしまったが、真野の仕事に悪影響を及ぼすことはなさそうだ。
 「来年2月公開予定の映画もあるようですが、何よりNHKのドラマスタッフに気に入られているのが大きい。近い将来、朝ドラか大河のヒロインを務めることになると思います」(芸能プロ幹部)

 “全国区女優”となる日は近い。

関連記事(外部サイト)