相武紗季 「離婚するっきゃない」CMオファー“0”の危機

 かつて「CMクイーン」と呼ばれた相武紗季(31)の今後に、注目が集まっている。
 「相武は5月に電撃入籍するも、その後、夫のK氏に関するスキャンダル報道が続出したのです。現在彼女は、夫婦関係の継続どころか女優生命のピンチなのです」(芸能ライター)

 報じられた内容といえば、想像を絶するものばかり。まず、K氏の親族に関するブラックな素性が浮上。
 「夫の父親は九州の暴力団組織の大物副会長で、90年代に射殺されたそうです。また、K氏には弟が2人いるのですが、どちらも恐喝や暴行容疑での逮捕歴があると報じられています」(芸能プロ関係者)

 これだけでも十分ショッキングな話だが、さらにK氏自身にも信じられない問題が発覚したのだ。
 「彼はS社という会社を経営しているのですが、販売している化粧品のポップ広告に菜々緒や山田優、西内まりやの写真を無断使用していたのです」(前出・芸能ライター)

 この件についてK氏は事実と認め謝罪。しかし、あまりにも大胆な行動に、非難が集まっているという。
 「ポップ広告には『私も使っています』という考えられないコピーまで入っていたんです。同業芸能プロが菜々緒らの事務所に通報して事が発覚したのですが、許可もなく掲載するなんてことは、常識的に考えてもありえない行動です。おそらくK氏は、分かっていてやっていたのではないでしょうか」(広告関係者)

 すでに相武はK氏と別居していると報じられ、スピード離婚の噂さえある。
 「彼女は、母も姉も宝塚出身という芸能界のサラブレッドです。そのイメージのよさから、一時はCMも10社以上に出演するなど引っ張りダコでした。そんな相武がどうしてK氏を選んだのか、所属事務所さえ困惑している状態だといいます。このままだと、CMオファーはもちろん、芸能界から消えるのも時間の問題です」(女性誌記者)

 そんな女優生命の危機が懸念される中、注目を集めているCMがあるという。
 「現在流れている、不動産会社のCMが話題になっているんです。沖縄の砂浜をピチピチの白ニットを着て走る彼女の姿は、まさにエクボが可愛いペコちゃん顔。とくにバスト84のブルブル度はDカップ級。ネットでは巨乳すぎると評判になっているのです。今回の騒動で、よりクローズアップされてきていますね」(アイドルライター)

 あたかも、「前へ、誰も行ったことがない方へ…」のCMの台詞のように夫と離れていくのかもしれない。

関連記事(外部サイト)