市來玲奈 日テレ女子アナ内定に“ゴネ崎”(笹崎里菜)アナの立場はところてん…

 アイドルグループ『乃木坂46』の元メンバー市來玲奈(21)は現在早稲田大学3年生だが2月3日、日本テレビのアナウンサーに内定が発表された。大学卒業後の来年4月からアナウンサーとしての仕事が始まる予定だ。
 「市來は、'14年に卒業した第1期メンバーです。アイドル通には知られていますが、彼女は日本でもトップクラスの競技ダンサーとしても有名なんです」(アイドル雑誌編集者)

 その実績たるや、'09年『全日本選手権・ジュニア10ダンス』6位。'10年『日本ダンススポーツ連盟』強化選手リスト入り。'15年『NBDAダンススポーツ競技会』DSCJ1級戦スタンダード部門のカップルで優勝するという、圧巻のダンス歴。人気テレビ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でも紹介され、プリッとした形のいい良質のバストを揺らしながら、躍動感あふれる踊りを披露。また、学業の方も優秀で、早稲田大学本庄高等学院から同大文学部卒業予定だ。
 「早稲田でも伝統学部である文学部というのは評価が高いですね。早・慶・明に多い芸能人ご用達学部とは違う。だから、あの日本テレビも彼女を採用したのだと思います」(同)

 入社は来年4月。春から学生キャスターとして活動するようだが、彼女の登場に戦々恐々としているのが、先輩アナとなる笹崎里菜アナ(24)だという。
 「笹崎アナは“ゴネ崎”とも呼ばれ、ホステスだった過去がバレて内定取り消し。裁判沙汰の末に局アナになった異色の存在です。'15年に入社したばかりなのですが、やはり、そういった経緯が影響してか、ブレイクできていない。出演番組も市來に持っていかれるのではないかと噂されているのです。テレビ局は、視聴者とスポンサーで成り立っているので、一度でもトラブルになった笹崎アナは使いづらい。当然の結果です」(テレビ関係者)

 しかも、市來が出るとなれば話題性も抜群。
 「市來は決してハデ顔ではないので、地味系アナが多い日本テレビには、すんなり馴染むはず。それと、彼女は頭の回転がとても速いので、バラエティーやニュースMCを含め、何でもこなす女子アナとして期待されている。この局は、使えないアナは他部署に飛ばし、追い出すのも得意なだけに、笹崎アナは、もはや風前の灯でしょう」(同)

 笹崎アナの立場はすでに心太(ところてん)。つまり、追い出されるのは必至ということ。あとは「脱ぐっきゃない」というのが相場だが、果たして…。

関連記事(外部サイト)