松田聖子 神田沙也加結婚に怒りの“アラ還”ヘアヌード逆襲

松田聖子 神田沙也加結婚に怒りの“アラ還”ヘアヌード逆襲

(提供:週刊実話)

 松田聖子(55)が娘・神田沙也加(30)の電撃婚に、怒りの逆襲に動きそうだ。
 「沙也加は4月26日に、俳優の村田充(39)との結婚を発表。自身のインスタグラムに父・神田正輝と村田とのスリーショットをアップしたのです。正輝も祝福コメントを出したのですが、聖子は自分がのけものになったことに激怒したのか、コメントすら出さずにスルーし続けています。目立ちたがり屋だけに、娘が自分より話題になっていることにも我慢できないのかもしれません」(芸能記者)

 沙也加は、'97年に離婚した正輝と聖子の長女だが、そもそも聖子と沙也加には確執が続いていたという。
 「'04年に、聖子が当時、溺愛した整体師を独断でマネージャーにしたり、沙也加の男性関係に反対したことで一時は絶縁。その後、テレビ共演し修復した時期もあったが、聖子が'12年に慶大医学部准教授と3度目となる結婚をしたあとも、この整体師と親密にしていたことが発覚して、沙也加が激怒。今年から、聖子の知的財産権を管理する事務所から独立するなど、溝が深まっていたんです」(同)

 そんな聖子のこと、娘が話題を独占している状態を黙って見ているはずがない。娘潰しの“逆襲ヌード”を計画しているというのだ。
 「聖子は、3月に55歳となり、“アラ還”。そのタイミングで、一部出版社と“ヘアヌード”の話を進めているのです。今も30代に見えるほどの若さで、胸もツンと突き出た美乳なら、ヒップもプリッとしている。格調高いファッション誌と写真集を連動させて、全裸を発表する極秘計画があるんです」(スポーツ紙記者)

 実際、聖子は最近、ヌードの予兆を見せている。
 「昨年6月から、下着メーカーの新ブランドのイメージキャラに就任。CMでは初のブラジャー姿を披露したばかり。これは、全裸公開への布石でしょう」(同)

 もう一つ、聖子が娘への祝福コメントを出さないのは、自身の離婚Xデーが近い状態にあるためだという。
 「聖子は結婚後の'13年末、周囲の反対でマネージャーだった整体師を解雇したのですが、'14年1月には米国への不倫疑惑旅行が発覚。さらに同3月頃、この元マネージャーと一緒に事務所を立ち上げたため、夫との関係が悪化。今回の沙也加の結婚に当てつけるように、電撃離婚発表で話題をかっさらおうとしている模様です」(芸能プロ幹部)

 “聖子劇場”が始まった。

関連記事(外部サイト)