西内まりや 今夏の性器出し写真集に大御所カメラマン浮上

西内まりや 今夏の性器出し写真集に大御所カメラマン浮上

(提供:週刊実話)

 女優の西内まりや(23)が、ついにヌード写真集を発表するという情報が伝わってきた。そのきっかけとなったのが、1月期に放送したドラマだったという。
 「彼女は、月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)に主演しましたが、平均視聴率6.6%と、月9史上ワーストを記録。しかも、第6話で5.0%というありえない数字だったため、10話予定が9話で打ち切りになったんです。ケジメをつけるための懺悔ヌードは仕方ないでしょうね」(テレビ雑誌編集者)

 惨敗ドラマはこれだけにとどまらない。'15年に主演した『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)では、平均視聴率7.9%。さらに遡れば'13年、『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)も、平均視聴率6.3%と、3作連続で一桁という大失態を犯してしまった。
 「芸能界の“棒女優”といえば、佐々木希、桐谷美玲の名は有名ですが、今や、西内がダントツと評判です。どの作品も同じ表情だし、演技力もない」(ドラマ評論家)

 そんな大根役者ではあるが、スタイルといえばB80・W58・H83と抜群。10代からモデルとして活躍し、水着やヘソ出しルックなどで多くの男性ファンをゲット。その勢いで女優&歌手デビューなどを果たさなければ、イメージ崩壊の烙印は押されなかったとの声も多い。
 「ルックスによる人気沸騰で、調子に乗って歌手デビューも果たしましたが、ドラマ同様、パッとしませんからね。事務所にとっては大誤算といったところでしょう。ただ、今回のドラマ惨敗に本人もようやく自覚し、原点回帰するようです。ズバリ、ファンへの贖罪の思いを込めたヌード。文字通り“裸一貫”の出直しですよ」(アイドルライター)

 さらに、その後押しとなったのが、あの大御所カメラマンの存在だという。
 「脱がせ屋たちがオファーする企画案の中に、加納典明氏の名前があったそうです。彼は、カメラマンの中でも、女の秘めたエロさを出させる技術はピカイチ。人気挽回を狙う西内サイドも、前向きに考えているようです」(芸能記者)

 となると気になるのが、どこまで脱ぐかだ。
 「まずは女性誌で定番の“美乳見せ”してからの写真集発売でしょう。ただ、女性をその気にさせるのがうまい典明さんのこと、仰天ショットもあるかもしれませんよ。発表は、今年の夏らしいですよ」(同)

 超絶全裸に期待!

関連記事(外部サイト)