脱いだら『罪』以上と絶賛! 石田えりのフル勃起ボディーを見よ!

脱いだら『罪』以上と絶賛! 石田えりのフル勃起ボディーを見よ!

(提供:週刊実話)

 「欲望は脳が欲しているんですよ。食欲もそうだけど、すごく好きな男の人がいて、この人とセックスしたらどうなるだろうと思って、それで想像してみたら、もういいやというのに似てるかと思うんですけれど…」
 5月25日から放送が開始のライザップのTV新CMに、女優・石田えり(56)が起用され、その披露会見が24日、東京・原宿で開かれたときの発言だ。

 石田えりが、その発表会で23年ぶりの水着姿を披露した。
 「五十路の女性たちだけでなく、我々オジさんたちにも“夢と希望”を与えてくれたように思います」(ベテラン芸能記者)
 石田は3カ月間のトレーニングで体重は54.3キロから49.4キロのマイナス4.9キロ、体脂肪率は23.9%から17.8%のマイナス6.1%を達成。ウエストも15センチ減らして胸の谷間がバッチリ。乳首も透けて見える“悩殺ボディー”に、会場はザワついた。

 “グラビア女王”として君臨した往年のスレンダー体形を取り戻した褐色ボディーに水色のビキニ姿の石田は、終始、ご機嫌。
 「内臓脂肪は、ほとんどゼロになりました。炭水化物抜きの食事制限は最初の3日間はつらかったけど、食も次第に脳が欲するだけなのか、本当に欲しいのか、いったん頭の中で考えて『別にいらないわ』と分かるようになるんです」と振り返り、続けて、「私くらいの年齢になったら、やせても張っていたものが垂れるだけ。体重を落とすのに『ライザップ』のシステムは簡単で、そこから重力に逆らって体形を上げるのが大変でした。特におなかは難しかったです」と苦労話も披露した。

 そして、「目標は恋人をつくることです」と高らかに宣言。石田といえば'90年にミュージシャンの芳野藤丸と離婚しており、
 「それ以来、恋をしていないからどういうふうにしていいか分からない。少しはありましたけど、1回会うと“違うな”ってなっちゃう。でも今度は、恋の予感がしたら、体ごとエイッと行っちゃいます」
 と、過激な恋愛を予告した。
 「10本あったお尻のシワは2〜3本に激減。おっぱいは張りのある“Gカップ”。'93年に出版したヘアヌード写真集『罪』が甦りました。いや、エロさでいったら、今回のボディーの方が上かもしれません。これは絶対に“ヌケ”ますよ」(芸能ライター)

 そんな評判を“あの業界”が放って置くはずがない。
 「“億”単位のギャラで、全裸ファックAV撮影のオファーがあるようです。業界は今も熟女ブームが続いていますから、実現すれば大ヒット間違いなし。本人にも“その気”があるようです」(芸能関係者)

 AV披露も全裸でエイッと行っちゃって! ヘアヌード写真集『罪(immorale)』の「続編」に期待しよう。

関連記事(外部サイト)