スクープ! 中谷美紀が誕生日に“リベンジ婚” 連ドラでは乳首出しのレズシーンも

中谷美紀が今秋放送予定の東野圭吾氏原作のWOWOW連ドラ『片想い』でセミヌード披露か

記事まとめ

  • 中谷美紀が今秋放送予定のWOWOW連ドラで主演、過激シーンも解禁するという
  • 性同一性障害の女性役で、セミヌードを披露しつつ女性との濡れ場シーンにも挑むとも
  • 上半身はノーブラになる可能性もあり 艶熟ラブシーンになると関係者が語った

スクープ! 中谷美紀が誕生日に“リベンジ婚” 連ドラでは乳首出しのレズシーンも

スクープ! 中谷美紀が誕生日に“リベンジ婚” 連ドラでは乳首出しのレズシーンも

(提供:週刊実話)

 昨年、女性誌でドイツ人ビオラ奏者との熱愛が報じられた中谷美紀(41)が、来年1月に噂の彼と大型国際結婚する準備を進めているという。
 「相手は、世界的オーケストラ『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』のティロ・フェヒナー氏。昨年10月、コンサートで来日した当時48歳のフェヒナー氏に、クラシック好きの中谷が急接近。一気に国際恋愛に発展し、約1カ月後に東京・西麻布での密着デートを撮られました」(芸能記者)

 その後も遠距離熱愛を続けており、中谷の誕生日が注目ポイントになる。
 「彼女は来年1月12日、42歳になる。そのタイミングで入籍する話を双方で進めており、結婚後は音楽の都・オーストリアのウィーンに移住し、そこを拠点に国際女優的生活を送ることになりそうです」(同)

 中谷は'15年7月、所属していた大手事務所を退社。現在は個人事務所所属のため、スケジュールは自分で決められる。今回の国際婚の決意を固めた背景には、入籍直前で裏切られた元カレ、渡部篤郎へのリベンジ心があるという。
 「中谷は'99年の連ドラで共演した渡部と、彼に妻のRIKACOがいるにもかかわらず不倫関係になり、'05年の離婚後も密愛を続けました。入籍秒読みという事実婚状態の中、'15年7月に渡部が銀座ホステスと浮気していたことが報じられ中谷が激怒。同時に、渡部も所属していた大手事務所を辞めてしまったのです。昨年6月に渡部がこの女性と結婚したことから中谷は復讐心を燃やしており、大物との結婚によって、リベンジを果たそうとしているわけです」(芸能プロ幹部)

 中谷は独立後も、昨年4月期の連ドラ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)に主演するなど、仕事の方は順調。そして、今秋放送予定の東野圭吾氏原作のWOWOW連ドラ『片想い』の主演では、なんと過激シーンも解禁するという。
 「彼女は、性同一性障害の女性役のため髪を15センチもバッサリ切り、本格的筋トレも始めたそうです。ドラマの中では、むきむきボディーを露出したセミヌードを披露しつつ、女性との濡れ場シーンにも挑む予定とか。男性として生きている設定のため、下半身こそトランクスを穿いていても、上半身は乳首出しノーブラというエロい格好になる可能性が大。四十路の艶熟ラブシーンになること必至です」(芸能プロ関係者)

 来年の1月誕生日と予想される“リベンジ婚”が大型国際結婚となる! 中谷がビオラとなって彼の手で奏で(愛撫)られる姿は妄想するにエロすぎる。

関連記事(外部サイト)