PRイベントでザワつかせた土屋太鳳の“豊乳解禁”

土屋太鳳、「豊乳解禁」に取材陣が騒然 噂になった山崎賢人とは進展はなし

記事まとめ

  • 女優の土屋太鳳が日本ダービーのPRイベントに登場、取材陣をザワつかせた
  • ダンスを専攻している大学では、バストが邪魔になるため、スポーツブラを着用との話も
  • 「噂になった山崎賢人とは、進展はないようです」とワイドショー関係者は話す

PRイベントでザワつかせた土屋太鳳の“豊乳解禁”

PRイベントでザワつかせた土屋太鳳の“豊乳解禁”

(提供:週刊実話)

 「えっ!? あんなに大きかったっけ?」
 と取材陣をザワつかせたのは、5月22日に新宿で行われた競馬・日本ダービーのPRイベントに登場した女優、土屋太鳳(22)だ。
 「土屋は、光沢のあるピンクの服に純白のパンツ姿でしたが、これがボディーラインを際立たせるピタッとしたシルエット。たわわなバストと肉感ヒップが描く曲線がなんとも艶めかしく、多くの取材陣が、“おぉ〜”とため息を漏らしたほどでした」(スポーツ紙記者)

 特に注目されたのは、そのおっぱいである。
 「これまでは、推定C〜Dカップのお手頃サイズの持ち主と思われていましたが、この日の量感を見る限り、EかFはある。女性ホルモンが炸裂するような熱い恋でもしているのか…とも思ったが、噂になった山崎賢人とは、進展はないようです」(ワイドショー関係者)

 そんな土屋のおっぱいについて、某映画関係者が衝撃の事実を本誌に打ち明けてくれた。
 「いや、彼女は、もともと大きいんですよ。ダンスを専攻している大学では、激しい動きに大きなバストが邪魔になるため、胸を押しつぶすスポーツブラを着用してパフォーマンスをしてきたそうです。女優業も、胸が大きいと清純派の役がやりづらく、女性視聴者に受け入れられないため、スポブラを流用して活動を行ってきたんです。しかし、NHK朝ドラ主演の座もゲットし、今や、少女漫画原作の胸キュン映画のヒロイン役といえば、彼女の独壇場となりました」

 そんな土屋が、ついに封印されていた豊乳を解禁したということか?
 「今後は、等身大のリアルな感情を表現していきたいと周囲に話しており、事務所もその方針でいこうとする構えですからね。清純派卒業という意味も込め、本来の姿を見せていこうと決めたのでしょう」(同)

 魅惑の胸をアピールする意欲作品が、近いうちに見られそうだ。

関連記事(外部サイト)