皆藤愛子にDIR EN GREYのToshiyaとデート報道 カトパンはONE OK ROCKのTAKAと熱愛説

記事まとめ

  • フジテレビ系『めざましテレビ』お天気お姉さんだった皆藤愛子の“沖縄デート”報道
  • 相手はDIR EN GREYのToshiyaで、皆藤は『ゴゴスマ』で“ただのお友だち”を強調
  • "カトパン"加藤綾子はONE OK ROCKのTAKAと熱愛説もあったが、その後動きはないという

貞淑美女タレントの性白書 独身フリー女子アナ煮えたぎる性欲マグマ下半身(1) 皆藤愛子、加藤綾子

 「とりあえず、“処女ではない”ことが明らかになってよかったと思います」(ワイドショー関係者)

 5月、写真誌に“沖縄デート”をキャッチされた皆藤愛子(1984年1月25日生・33歳)。
 「逆に30を過ぎて男の噂がないのも変ですから」(同)

 早稲田大学在学中に『めざましテレビ』(フジテレビ系)での“お天気お姉さん”としてデビュー。現在はキャスターを中心にタレント活動も展開している。
 「ニックネームは“愛ちゃん”。ロリ系のルックスと甘えたような声で、男性ファンをメロメロにしてきました。“美脚・パンチラ見せ”で、フル勃起したファンも多かったはずです。ただ今回、不定期出演している『ゴゴスマ』(CBCテレビ=TBS系)などでは“ただのお友だち”を強調していましたが、“ズブズブの関係”にあるようです」(女子アナライター)

 相手の名は、ビジュアル系ロックバンド『DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)』のベーシスト・Toshiya。
 「ポワポワ〜ン天然系の愛ちゃんとロックバンドの接点なんて全然ないように思えますが、実は彼女の“知られざる素顔”に大きなヒントが隠されているのです」(前出・ワイドショー関係者)

 実は、皆藤は学生時代からロックが大好きで、ビジュアル系バンドの“追っかけ”をやっていたということだ。
 「通称“バンギャ”と言うそうですが、そのバンギャの間でも、彼女の“イケイケぶり”はよく知られていたそうです。お気に入りの男を見つけたら、体ごと追っかけて行くということです」(芸能ライター・小松立志氏)

 日頃、理想の男性像について問われると、
 「モテない人がいいです。浮気の心配がないから」
 と答えていた。
 「ところが、Toshiyaはイケメンで、めちゃくちゃモテる。反対のことを言うところに“女心”が垣間見えます。“デキちゃった婚”があるかもしれません」(音楽関係者)

 フリー転向後、1年はフジテレビの番組だけに出演するという“縛り”から解放され、ついに4月3日オンエアの『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。20%超えの視聴率を記録した“カトパン”の愛称で親しまれている加藤綾子(1985年4月23日生・32歳)。
 「7日、同局でオンエアされた『アナザースカイ』にも出演しましたが、10%を超える視聴率で、その人気を証明しました」(女子アナウオッチャー)

 そんな加藤は、6月15日放送の報道バラエティー『池上彰が教えたい!「実は…のハナシ。」』(日本テレビ系)で、MCを務める。
 「古巣・フジ以外の民放局では初のMCとなり、各方面から“大丈夫か?”との声が上がっています。レギュラーではなく特番というところに“お試し感”がアリアリ。“カトパンに報道はできるのか?”という視線で、関係者は見るはずです」(スポーツ紙記者)

 もちろん、トークバラエティーの方は“絶口調”。
 『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)放送中、共演女性からの「加藤さんはEカップですか?」の質問に、恥ずかしそうに、
 「…はい」
 とうなずいたり、別の回では、
 「多くないですよ(怒)。そういうのでイメージつくからやめてくださいっ! 絶対ないんですけど! ないですっ、1回もないっ!!」
 と怒り出し、思わぬ存在感を見せつけた。
 「このシーンは、コメンテーターとして出演していた脳科学者から“一晩限りの関係が多いでしょ”と指摘されてキレたときのものでした。案外、核心をつかれたので怒ったのかもしれません」(前出・女子アナライター)

 それにしても、カトパンのおっぱいの成長には目を見張るばかり。
 「日に日に、突き出てくる感じがします。Eどころか“Fカップ”になっているんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 それゆえ、写真集のオファーが絶えないカトパンなのだが、男の話はどうなっているのか。
 「昨秋、一部でロックバンド『ONE OK ROCK』のボーカルで森進一・森昌子の長男・TAKAとの熱愛が取り沙汰されたことがありましたが、具体的な動きはなし。今のところ、“ひとり遊び”をマン喫しているようです」(前出・小松氏)

関連記事(外部サイト)