日テレが露出作戦で勝負する石原さとみスペシャルドラマ

石原さとみ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』SPでミニスカや水着姿で登場か

記事まとめ

  • 日テレ『母になる』『ボク、運命の人です。』『フランケンシュタインの恋』は大コケ
  • 危機的状況下で日テレが担ぎ出したのが、石原さとみ『校閲ガール』だという
  • スペシャルドラマ放送が決定し、石原はミニスカや水着姿で登場する予定だという

日テレが露出作戦で勝負する石原さとみスペシャルドラマ

日テレが露出作戦で勝負する石原さとみスペシャルドラマ

(提供:週刊実話)

 バラエティー番組が絶好調の日本テレビにとって、鬼門とされているのがドラマコンテンツだ。4月から始まった春ドラマの3本『母になる』『ボク、運命の人です。』『フランケンシュタインの恋』のすべてが大コケ。シングル視聴率の連続に、局内は混乱状態に陥っているという。

 そんな危機的状況下にあって日テレサイドが担ぎ出したのが、石原さとみ(30)主演の『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。昨年10月に放送され、平均視聴率12.4%を叩き出したドル箱コンテンツだ。
 「8月にスペシャルドラマとして放送されることが決定したんです。実は、日テレが石原サイドにこの話をしたとき、一度は、断られているんです。それを制作プロデューサーらが何度も事務所に通い、バーターで高畑充希主演のドラマを7月期にブッキングすることで何とか出演の内定をもらったそうです」(テレビ誌関係者)

 ちなみに今回のスペシャルドラマは、前作同様、石原演じるヒロイン・河野悦子がファッション誌の花形編集者を夢見て出版社に入社したものの、配属されたのは原稿の誤字脱字や不備などを指摘する地味な校閲部。それでも持ち前のスーパーポジティブな性格で、花もなく暗い校閲の仕事にやり甲斐を感じていくストーリーだ。
 「レギュラー版では、残念ながら石原の売りであるお色気の要素が0%だった。でも今回は、夏の放送ということで、太ももが露出するミニスカや水着姿の彼女を登場させる予定なんです。かなり期待できますよ」(芸能プロ関係者)

 気になる石原のギャラだが…。
 「昨年10月のレギュラーで1本120万円〜。でも今回は、ミニスカ露出の手当てを上乗せし、スペシャル版で150万円〜になりました。ビキニだと、もっと高額になりますね(笑)」(日テレ関係者)

 果たして、再び高視聴率をゲットできるのか!?

関連記事(外部サイト)