人気女子アナ「中出しSEXしたい」ランキング 業界関係者300人アンケート(1) 加藤綾子、大江麻理子、竹内由恵

人気女子アナ「中出しSEXしたい」ランキング 業界関係者300人アンケート(1) 加藤綾子、大江麻理子、竹内由恵

(提供:週刊実話)

 中出しSEXしたい女子アナ1位は、やはりダントツ人気の“カトパン”こと加藤綾子(32)だった。
 女子アナ界のトップに君臨すること約10年。昨年4月、フジテレビを退社しフリーになった彼女は、司会のみならず、グラビア出演など活躍の幅を広げている。そんな今の活動に賛否両論はあるが、カトパンに対する男性票の多さは不動だ。
 「小顔で巨乳。しかも細い手足は、そこらにいる中途半端なモデルなどお呼びではない。とくに、自身もテレビで公表したEカップ巨乳は健在。彼女と中出しSEXをしたい男は、星の数ほどいるでしょう」(女子アナライター)

 カトパンは、昨年から「彼氏いません」「募集中」など、メディアで堂々と公言。たしかに、局アナ時代は男性関係に関してスクープされたことが一度もない。
 「学生時代はホストと付き合い、すでに80人斬りしたとの噂も出ましたが、社会人になってからというもの、決定的なスキャンダルはキャッチされていない。業界内では、“完全本処女”と言われていますよ」(スポーツ紙記者)

 そんな彼女だからこそ、男たちの妄想も止まらない。
 「中出しSEXも最高だけど、あのエッチなお口でのフェラサービスで、射精してみたいタイプの顔です。半年間くらい溜めて一気に放出、大量の精液に、むせ返る彼女の表情が見てみたいです」(広告デザイナー)

 2位は、テレビ東京の大江麻理子アナ(38)がランクイン。大江アナは、'14年にマネックス証券の創業社長・松本大氏(53)と結婚。今や、総資産100億円以上といわれる超セレブアナだ。
 「大江アナは、結婚するまで男性の噂がなく、本人も『相手がいないのよ〜』と、まったく興味がなさそうな素振りだったんです。ところが、松本氏と出会うと1年も経たずに結婚。局内では、“しょせん金か”と、裏切られた怒声が続出した」(テレビ局関係者)

 大江アナは、かつて「お嫁さんにしたい女子アナ」ナンバー1と呼ばれるほどの人気。現在、情報番組『ワールドビジネスサテライト』のMCを務めているが、品のよさは変わっていない。
 「番組が終わって、すぐ帰っても深夜1時過ぎ。夫婦の性生活は大丈夫なのか心配になりますね。もし、セックスレスで欲求不満なら、僕が代わりに夫婦の寝室で、中出しSEXしてあげたいです」(雑誌編集者)

 3位は、テレビ朝日の竹内由恵アナ(31)だ。カトパンとのフジテレビ入社争いに敗れ、テレビ朝日に入ったものの、しばらくは目立った番組はなし。しかし、'15年3月、局の看板番組である『スーパーJチャンネル』のMCに抜擢されるや、一躍、人気者となった。
 「上司とのスパ密会や、巨人・片岡治大との交際疑惑など、男関係の脇が甘過ぎで、それが原因で出世が遅れたのは事実です。しかし、“男断ち”を一部写真誌に宣言したことで、出世路線に乗った。これまで顔が可愛いだけでしたが、三十路になってからというもの、二の腕がムッチリして、胸も巨乳化。今、彼女はとても素敵なエロ香を出していますね」(雑誌芸能記者)

 仕事一途の“男断ち”をしているだけに、今は本命らしき相手はいないのか。
 「本命の噂は聞こえてきませんが、最近の彼女は、画面から見ても妙に脂ぎっていると評判です。セフレがいるかは分かりませんが、間違いなく“精子ほしい”っていう欲求不満の顔をしていると、ネットでは話題になっている。彼女が口を半開きのときなど“ラブドール”を想像してしまいます。“子宮”に注入すべしです(笑)」(ネットライター)

関連記事(外部サイト)