華原朋美 “SM嗜好”の仰天発言! 「馬術五輪」に“騎乗プレイ”が相乗効果!?

華原朋美「酔っ払うとコンビニでAV雑誌買うのがクセ」 SM好きという性癖まで明かす

記事まとめ

  • 華原朋美が『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京)で仰天発言
  • AV女優の高橋しょう子がサンプルAVがあると話すと、華原は「私欲しいな」と発言
  • 華原は「酔っ払うと、コンビニに行ってAVがついている雑誌を買うのがクセ」と明かした

華原朋美 “SM嗜好”の仰天発言! 「馬術五輪」に“騎乗プレイ”が相乗効果!?

華原朋美 “SM嗜好”の仰天発言! 「馬術五輪」に“騎乗プレイ”が相乗効果!?

(提供:週刊実話)

 歌手の華原朋美(42)がレギュラー出演をしている『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京)で仰天発言をした。ゲスト出演した元グラビアアイドルでAV女優の高橋しょう子が、「家にサンプルのAVがたまり過ぎて困っている」と話したところ、もう一人のMCである名倉潤が「欲しい女の子にあげれば良いんだよ」と提案すると、すかさず華原が、「私欲しいな〜」とポツリ。
 「わたし、酔っ払うと、コンビニに行ってAVがついている雑誌を買うのがクセになっちゃってて。毎回それ買って、朝起きると“あ、また買っちゃった”って…」

 そしてトドメに、
 「私、SMものがいいな」
 と、SM好きという性癖まで明かし、高橋に本気のおねだりまでしたのだ。
 「華原は昨年、7歳年下の医療関係の事業を展開する一般男性との熱愛が発覚し、現在も交際は続いているものと見られています。互いに忙しい身だけに、欲求不満なのかもしれません」(ワイドショー関係者)

 実は、現在の華原のスケジュールは、芸能活動よりも東京五輪出場を目指す馬術のトレーニング中心となっている。
 「華原は、馬術で高校時代に国体4強入りした本格派で、昨年1月にテレビ『炎の体育会TV』(TBS系)の企画で競技復帰。同10月の『ジャパンオープン』に優勝したことで、五輪を目指すことになりました」(テレビ雑誌記者)

 42歳と女盛りの身には、馬ばかりでなく、タマには年下の彼とのSM“騎乗プレイ”の時間も必要なのだろう。
 「乗馬に必要な内太腿の内転筋は子宮や卵巣を支える靭帯をサポートしており、鍛えられると女性機能が向上して性欲が高まりますからね。おそらく華原も20代の性欲を取り戻しているに違いないだけに、欲求不満が溜まってしまうのでしょう」(前出・ワイドショー関係者)

 となると心配なのは、華原が、この8月に五輪候補選手が参加するドイツ合宿に、特別参加することが決まっていることだ。
 「ドイツのコンビニにDVD付きのエロ本は売っていませんからね。当然、日本からお気に入りのSMのDVDを持ち込んでの参加となるでしょう。ハードなトレーニング後のストレス解消次第で、五輪出場に大きく近づくのではないでしょうか」(同)

 華原さま、ハードな“性的嗜好”はAVを観るだけにして、しばらく封印しておいた方がよろしいのでは…。

関連記事(外部サイト)