重盛さと美 アラサー美女が豪語! 「エッチの最中の声」自慢

重盛さと美が、AbemaTVで仰天パフォーマンスを披露 AV嬢顔負けの喘ぎ声まで実演

記事まとめ

  • 重盛は小木博明と矢作兼がMCの『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)に出演した
  • 重盛は2010年、バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』のオーディションに合格
  • ANRI(坂口杏里)友人だという重盛は、『(ANRIは)借金まみれ』となど言いたい放題も

重盛さと美 アラサー美女が豪語! 「エッチの最中の声」自慢

重盛さと美 アラサー美女が豪語! 「エッチの最中の声」自慢

(提供:週刊実話)

 重盛さと美(28)が、またもや仰天パフォーマンスを披露し周囲を騒がせている。
 「6月12日放送の、小木博明矢作兼がMCを務める『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)に出演したときのこと。『エッチのとき、これだけは自慢できます』というテーマで質問されると、『エッチの声がカワイイといわれます』と豪語。さらに、『ア〜』とAV嬢顔負けの喘ぎ声まで実演披露し、スタジオ内を騒然とさせました」(芸能ライター)

 重盛は'10年、フジテレビ系バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』のオーディションに合格。美人系タレントとして新メンバーの一員となった。
 「『めちゃイケ』での美人キャラの役回りにストレスが溜まっているのか、最近の重盛は暴走気味。彼女は前週5日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』にも出演しましたが、ここでも『早漏の方がいい』『エッチは手を合わせてお願いします』など発言。自ら下ネタ好きのキャラと化し、周囲を爆笑の渦に巻き込んでいました」(同)

 そんな彼女といえば、口の軽さも天下一品。繰り出す絶妙トークが度を越し、物議を醸すことも多い。
 「ホストにハマってAV界に転身したANRI(坂口杏里)を友人だという重盛は、『(ANRIは)借金まみれ』とぶっちゃけると、その後も言いたい放題。重盛が肩代わりを申し出たところ『助けられる額じゃない』とマネージャーに断られたことも関西のローカル番組で明かすなど、話題作りとも取れる発言に、ANRIも『さすが、腹黒い』と激怒のツイート。さらに、空気が読めない軽率な告白が逆に、問題視されたこともありました」(芸能記者)

 その言動の裏には、アラサーになったことへの焦りがあるのだという。
 「正直、下ネタトークで何とか食いつないでいる状態。これまで極少ビキニや剃り痕が青々としたハイレグにも挑戦したが、ブレイクしなかった。もはや、彼女に残された道は“本脱ぎ”しかないとも囁かれています」(グラビア雑誌編集者)

 彼女のボディーサイズはB83・W59・H82のCカップ。裸体披露をするには、少々物足りなさを感じるが、十分に需要はあるという。
 「今回の喘ぎ声のパフォーマンスにネットの反応は上々です。それだけに、フルヌード写真集を出せば、必ずブレイクできるはず。10万部、4000万円の価値ですよ」(同)

 AVで、ナマの喘ぎ声を披露するのも一つの手か?

関連記事(外部サイト)