貞淑美女タレントの性白書 新人女子アナ秘密の下半身「身体検査」(1)

 「今年、各テレビ局の新人女子アナたちは粒揃い。スキャンダルなど起こさずに、大きく成長してほしいと思います」(女子アナウオッチャー)

 フジテレビの新人アナが担当する深夜番組『夜のアナウンサー研修』が6月5日から始まった。
 「芸能人が講師を務め、久慈暁子アナ(1994年7月13日生・22歳)と海老原優香アナ(1994年4月3日生・23歳)、そして男性新人アナたちが、テレビ業界で生き抜く術を学んでいくという内容です」(女子アナライター)

 かつて、フジテレビの新人女子アナ番組といえば、『○○パン』シリーズが定番だった。
 「'00年の千野志麻アナが担当した『チノパン』に始まり、'14年の永島優美アナの『ユミパン』まで、計9人の女子アナが担当しました。『アヤパン』(高島彩)、『カトパン』(加藤綾子)が有名でした。その年の新人女子アナたちの中で、フジテレビが誰をプッシュするのか判断することができたのです」(在京テレビ局関係者)

 そんなフジテレビの新人女子アナがメーンを務める番組は約2年ぶり。
 「そこにフジテレビの“焦り”が見えるような気がします。これまでだと、同局の新人アナたちは毎年7月恒例の特番『27時間テレビ』で初鳴き(初めてアナウンスをすることで、提供スポンサー名を読み上げるケースが多い)をして、10月ぐらいに本格的にデビューするというのが定番でした。とにかくスター女子アナを作りたいということでしょう」(同)

 久慈、海老原の両アナはフジテレビの夏の一大イベント『お台場みんなの夢大陸』のPR隊にも大抜擢された。
 「PR隊に新人が起用されるのは極めて異例です。昨年は、生野陽子アナ、三田友梨佳アナ、山﨑夕貴アナ、永島アナと、いずれも『○○パン』の経験者でした」(写真誌カメラマン)

 今年は新人2人を“センター”に据え、宮司愛海アナと永尾亜子アナが脇を固めるという。
 「先輩女子アナたちからは、“立ち位置、逆でしょ!”と怨嗟の声が上がっているようです。それほど2人は“特別扱い”されているんです」(イベント関係者)

 先にブレイクするのはどちらか?
 「2人の公式インスタグラムを見ると、海老原アナのフォロワー数は約8000人。対して久慈アナのそれは約13万人と、注目度の差は歴然としています」(前出・女子アナライター)

関連記事(外部サイト)