夏菜 NHK朝ドラのトラウマを払拭? Fカップ&ヘアヌード公開計画

夏菜、Fカップ初お披露目に前向きか 映画『GANTZ』の全裸転送シーンが有名

記事まとめ

  • 女優の夏菜がフジテレビ系『ダウンタウンなう』に出演し、赤裸々なぶっちゃけトーク
  • 夏菜といえば、'11年の映画『GANTZ』で見せた伝説の“全裸転送シーン”が有名
  • 一糸まとわぬ夏菜の完璧ボディーに、共演の嵐・二宮和也は赤面するばかりだったという

夏菜 NHK朝ドラのトラウマを払拭? Fカップ&ヘアヌード公開計画

夏菜 NHK朝ドラのトラウマを払拭? Fカップ&ヘアヌード公開計画

(提供:週刊実話)

 女優・夏菜(28)の大胆なイメチェンが話題になっている。6月17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)「本音でハシゴ酒」に出演し、赤裸々なぶっちゃけトークで、ダウンタウンと坂上忍をのけぞらせたのだ。
 「とくに印象的だったのは、'12年にヒロインを務めたNHK朝ドラ『純と愛』撮影時のことを語ったシーン。プレッシャーの中、懸命に演じていたにも関わらず、“夏菜可愛くないくせに、ギャーギャーした演技しやがってうぜー”といったネットの中傷にショックを受け、撮影中はストレスで酒浸りの日々を過ごし、マネージャーなどにも当たり散らしていたといいますから、驚きました」(芸能記者)

 この朝ドラがトラウマとなり、終了後は女優へのモチベーションが取り戻せず、10カ月も仕事を離れた生活を送っていたという。
 「豊満なボディーで注目された彼女ですが、性格的にはマジメで、仕事にはストイックに取り組むことで知られていた優等生。だからこそ、朝ドラのヒロインに大抜擢されたわけですが、そのマジメさゆえに心に大きな傷を負ってしまったようですね」(芸能プロ関係者)

 しかしながら、この番組出演によって、少し彼女の心境も変わってきたようだ。
 「本音を吐露できたことで、かなり気持ちが楽になったと周囲に話しているようで、女優への情熱を取り戻しつつあるようです」(同)
 となると期待したくなるのは、Fカップ&クビレボディーの初お披露目だが、「脱いで称賛を浴びれば、一気にトラウマ解消になると、所属事務所も初脱ぎに前向きだと伝わっています」(同)というから楽しみではないか。

 夏菜といえば、出世作となった'11年の映画『GANTZ』で見せた伝説の“全裸転送シーン”が有名だ。
 「入浴中に謎の球体によって転送されてくるのですが、目の前に登場した一糸まとわぬ夏菜の完璧ボディーに、共演の二宮和也は赤面するばかりだったといいます。絶妙なカメラアングルでバストトップこそ隠れていましたが、本人は“必然性のあるシーンだったので、ヌードを見せてもいいと思っていた”と告白していた。覚悟のある女優ですからね」(映画ライター)

 その後、セクシーシーンを含む出演オファーが舞い込むも、増え始めたCMの関係もあって叶えられることはなかったが、ついにそのときが訪れそうだ。

関連記事(外部サイト)